赤ちゃんにおすすめの保湿剤

皮膚の状態から選ぶ

乾燥肌

肌を触ってみてはだの質感を感じてみましょう。
次に見た目をチェックしてみましょう。例えば白い粉をふいていたり、鳥肌の様な状態の変化があるのかなど見た目の変化を見てみましょう。サメ肌もその1つです。これらは乾燥肌の目印となります。

脂性肌

しっとりしている程度なら良いのですが、べたべたしていたり、時にはブツブツなどの湿疹交じりの肌もあります。
脂性肌の多くはホルモン分泌の異常によって起こることがあります。これは年齢と共に変化していくので、その間のケアが大切になります

お風呂上がりに使う

スキンケアをする意味

スキンケアは肌の環境作りです
多くの方が、沐浴をして肌をスッキリさせたり、しっとりさせたりと状態を良くします。
物を使えばじょうたいが変わるのは当たり前です。

大切なのは、素肌がどのように変わるのかを監査することです

スキンケアは肌の環境作りです。
当然、間違ったスキンケアをすると、素肌の状態は悪くなります。

つまり、スキンケアで肌をいい状態に作り続けなければならない素肌になります
これは、あtがったスキンケアで素肌が壊れた証拠です
正しいスキンケアはこの逆のことが起きます

つまり、スキンケアをしなくてもいい状態が作っていけるということです

いい状態を作る

いい状態を作るということは、自分の力でスキンケアをした時の様な状態になれるということです。

スキンケアは肌の環境作りです

いい状態はどんな状態なのかを知ることから始まります。
そして、スキンケアの使用頻度や量が減っていきます

スキンケアはし続けるものではありません。
季節の変わり目や体調不良の時など、補助として使います。

スキンケアだけに依存しない美肌作りがいい状態を作るということなのです。

なるべく自然のものを

いいものの定義

いいものはなるべくシンプルです
とくに添加物など不要なものが少ない方が良いです。

固形石鹸とソープはどっちがいい?

これに関しては断然固形石鹸です。

その理由は、界面活性剤を使っているかどうかです。

固形石鹸でなるべく成分表示がシンプルなものを選びましょう

こんな表示を見ましょう

ラベルをみるときに、カタナカや英語表示の少ないものw選びましょう。

表示には成分の成分の名前をこれでなくてはいけないというルールはありません。

ですので、よくわからないもの入っているのは避けましょう。

出来れば

石鹸素地などの本来のシンプルなものを選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加