アトピーは子供に遺伝するのか

アトピーは子供の遺伝するのか?

遺伝とは?

私たちの体は遺伝子、つまりDNAという設計図によって作られています。この設計図には過去の世代から今まで引き継がれている情報です。それは今のご両親が育つ過程で得られた情報がこれから生まれてくるために必要になる情報だからです。この情報があることで生き抜く糧になるのです。その情報はのいいか悪いかを判断しているのは生まれてくる人間の都合であって、生物としては必要だから引き継いでいるものなのです。

発生の過程

受精が成立してから出産までに胎児は様々な姿かたちを変えていきます。この様子を見ていくと生物の進化の過程を思わせるような様相です。手には水かきがあることも確認できます。遺伝情報はこのように私たちの体のつくりにも大きく関係しているのです。もちろん癌を始めとする情報は持ち合わせています。素因として持ってはいますが、それだけがアトピー性皮膚炎になる理由ではありません。すべての人が癌になる素因を持っているのですが、なる年齢や部位や確率が違うのと同じで、すべてのアトピー性皮膚炎の親御さんから生まれた子がアトピーになるとは限りません。

アトピー性皮膚炎が遺伝する理由

遺伝による素因

両親がアレルギー体質であえば、生まれてくる子もその素因を持ち合わせています。しかし、これは要素の1つであってすべての子がアレルギーを持って生まれてくるわけではありません

環境遺伝による影響

遺伝子による影響よりもはるかに大きいものがあります。それが環境遺伝です。遺伝という子t場を遣えば、遺伝子を思い浮かべてしまいますが、これは同じ屋根の下に住むことのよる生活習慣のことを指しています。食事や住居環境が体に与える異教は大きいものです。生まれてから影響を受けることを後天的といいます。この後天的な要素の方が、盈虚する時間も多くあります。しかし、これらの環境は変えることが出来ます。そのため、。自分自身でコントロールすることが可能なのです。何が自分にとって影響しているかを知って、それをコントルールできればアトピーでいつまでも悩み続ける事はなくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市多摩区のアトピー専門整体「英気治療院」

(当日予約も受付け中)土曜日、祝日も営業

0120-71-4976

0120-71-4976
メールでのご予約はコチラ LINEからのご予約はコチラ
受付時間
9:00-21:00
定休日
11月の休診6〜9日、10日の午前、16日の午後、26日です。(当日予約も可能です)

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2075-2コスモスパジオ向ヶ丘遊園502