アトピーと保湿クリーム

アトピー肌が乾燥する理由

スキンケアをしても変わらない場合の対処法

クリームには種類があります

保湿クリームの役割

クリームは膜を張る

保湿は保水、補水、保護の3つを合わせています。

クリームは保水といって、補った水を保つ役割があります。化粧水との違いは油分が含まれていること。そのため。皮膚の角層の上に膜を張ることができ、乾燥を防ぐことができます。

バリア機能の補助

皮膚は皮脂と汗が混ざって天然のクリームが出るようになっています。そのクリームの効果もあり、皮膚の角層の上にはバリア機能と呼ばれる膜があるのです。

仮に自らの力で皮脂や汗が出ない場合でも、スキンケアとして体質改善の間は補うことができます。それと同時に循環などをよくすることでスキンケアのみに依存しなくて済みます」

血液の巡りが悪い事で乾燥だはになる事も

整体で乾燥肌が良くなる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加