イライラした時の痒み

  • イライラした時痒くなる理由
  • 頭が痒くなる原因
  • 自立神経がかゆみを起こす
  • 自律神経失調症とかゆみ
  • 整体でかゆみを止める
  • 整体を受けた方がいい場合

イライラした時のかゆみ

イライラした時痒くなる理由

かゆみを感じる時は様々なはシチュエーションで起こります。その1つにイライラした時に、頭を掻いてしまうしぐさがあります。

この仕草は癖か思う人もおられますが、実は体が求めている反応の1つであります。その理由を紐解いていきます。

頭が痒くなる原因

かゆみを感じる時は様々あります。そのかゆみを感じるには大きく3つのパターンがあります。1つはめぐりが滞るとき。2つ目が熱がこもるとき。3つ目は異物の侵入です。この3つの条件にあるときに人はかゆみを感じて様々な行為を促しています。「掻く」という行為はその体が訴えていることを解消する手段の1つです。体が何を訴えているのかを理解できれば「掻き壊す」ことで肌を傷つけなくてむすみます。

滞りが起きる

かゆみの原因はむくみ

体は巡っている状態が正常です。体は、このめぐりが妨げられると、様々な手段を使って元に戻そうとします。その1つとしてかゆみという感覚を引き起こします。

 

本来、痒いという感覚はなでさすり体のめぐりを促す感覚です。そのめぐりが滞りを解消するときに手でさするはずのものを指を立て、爪を立てて掻き壊してしまうのです。

 

物理的なめぐりが滞るときはこのような根でさすりで解消します。しかし、もっと奥深くの感情などのわだかまりやモヤモヤがあるときは表面上をさすってもなかなか改善しません。

 

のど元がつっかかるようなものがあればのどがかゆくなります。言いたいことが言えずにのどで突っ掛っています。東洋医学でいえば気が滞っている「気滞」といいう状態です。この気滞が続くと熱を発するようになります。

熱がこもる

かゆみの原因はのぼせ

熱がこもるときにかゆみも起こります。身近なものではイライラしたときに頭などを掻く感じです。この解釈は一過性に炎症を起こして体液を集めて熱を発散させています。

 

頭を使い過ぎた時は頭皮が、いいたいことも言えない時には首などにかゆみを感じます。なぜ熱がこもったのかによて部位が変わっていきます。

異物がある

かゆみの原因は蚊に刺され

異物があるときにも、その異物を取り払いたいとという感じで掻き壊します。これは異物を取り除きたいという感覚から起こるかゆみです。

 

身近なものでは蚊に刺されです。蚊に刺された時に吸っている血液が固まらないように唾液を出します。この唾液が体内にあることでかゆみを感じます。

自立神経がかゆみを起こす

かゆみを感じる時はめぐりが悪い、熱のこもり、異物の侵入の3つあります。このほかにもこの3つの条件に反応しやすい状態があります。それが交感神経が優位なときです。特にイライラしたときは交感神経が優位になります。

 

交感神経を言い換えれば「戦闘モード」です。交感神経は意識が外向きになっています。戦闘モードなので多少のことは気にしなくなります。戦いの最中でもアドレナリンが出て痛みを感じにくくなるようなものです。

 

刺激が加わっていることへ気付けず、刺激を蓄積してしまいます。フッと我に返った瞬間に猛烈なかゆみを感じます。

 

急にかゆくなったのではなく、痒みを自覚しただけなのです。この強烈なかゆみは必要以上に掻き壊して肌を痛めてしまいます。

自律神経の乱れはつながる

かゆみが起きる要因は3つあります。そしてそれに自律神経の除隊が大きく関係してきます。この自律神経である交感神経や副交感神経は自動で反応するシステムです。無意識に起こるものなので、意識的に環境をコントロールしてある程度は制御していく必要があります。

 

鈍感になるのが交感神経ですが、過敏になるのが副交感神経です。どちらとも過剰になってはいけません。何が自分に影響しているのかを知る必要があります。そしてそれの程度は自覚できるかの感度の精度が左右します。

 

健康になると感覚は敏感になります。症状が出るまえに異常に気付いて対処できます。自律神経が安定することが出来ればこの感度を適度に保つことが出来ます。

 

かゆみが起こる3つの条件以外にも、自分自身のおかれる状況や状態も大きく関係しているのです。

 

整体でかゆみを止める

体が感じる感覚は、体が訴える意図があります。かゆみにもその意図があります。ですので、痒いと感じた時は痛みとは違った行為を促します。

 

その体に売ってに答えることができればかゆみは治まります。整体ではかゆみの原因に対して対処します。

 

熱のこもりをとし、体のめぐりを促していきます。そうすることでかゆみが起きなくなります。

 

整体を受けた方がいい場合

もし、このような場合は整体を受けた方が良いです

・頭をかくのが癖になっている

・頭に熱がこもりやすい

・ストレスを感じやすい

・集中できない

・体がむくみやすい

 

このような場合は整体を受けた方が良いです。早めの受診をお勧めいたします。

電話予約

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加