アトピーの湿疹は内臓疲労でおこる

肌は内臓の鏡

湿疹ができる3つのパターン

湿疹と大きさや形など様々に分類することができます。特に決まった原因がない時には体の中の影響で出ていることもあります。

 

そんな体の中の影響で出る湿疹にはいくつかのパターンがあります。大きく分けると3つに分けることができます。1つ目は負担のかかっている部分に出ます。2つ目は弱い部分に出ます。3つ目はめぐりの悪い部分に出ます。

 

このような出方の傾向からから、体の中の状態を把握して、対処すると湿疹も治っていきます。その詳細についてご説明していきます。

負担のかかる場所に湿疹ができる

湿疹などの体の外の変化は体の中の異常を知らせるために出ることもあります。例えばお酒の飲み過ぎで右のあばら周りに湿疹が出る方がおられました。この方の湿疹はちょうど肝臓のあたりにくっきりと浮かび上がっていました。肝臓の数値も悪いとのことでした。

 

このように負担のかかっている部分に湿疹が出ることがあります。

弱い場所に湿疹ができる

湿疹は弱い部分に出ることがあります。よく見られるのが乳幼児におけるお腹や背中の湿疹です。内臓の発育が満たないのに離乳食を始めてしまったりすると、このように内臓の周辺に湿疹が出ることがあります。

めぐりが悪い場所に湿疹ができる

そのほかにもめぐりが悪い部分に湿疹が出ることもあります。めぐりが悪いと毒素が溜まったり、熱を帯びたりもします。また、3つのパターンが服号して皮膚自体がもろくなって湿疹として出ることもあります。

内臓の役割と皮膚の関係

内臓の役割の1つに体の中をクリーンにする働きがあります。食べ物や空気など様々な物が体を通過します。その過程でどうしても汚れが溜まってしまうことがあります。それが過剰になるとうまく機能できなくなります。ちょうどエアコンのフィルターが詰まるような感じです。初めは空調の効きが悪いように感じます。そのまま放置しておくと、エアコン自体にも負担がかかり、カビなどの不要な物が空調に混ざり、電気代も高くなり様々な悪影響が広がります。私たちの体でも同じようなことが起きています。私たちの肌はその異常を知らせてくれる役割も担っています。肌は外側の感覚異常を知らせるだけ出なく、中側や内側の異常も反応して反映しているのです。

湿疹を良くする3つの方法

皮膚に出る湿疹に対し流対処法は、直接的なかぶれなどの原因出なければより内側へ対処していきます。主に3つの方法で体の中から変えていくことで湿疹も自然と治っていきます。

体のめぐりを良くする

どんな状況でもまずはめぐりを良くします。体のめぐりがよくなることでからだは変化しやすくなります。不要な物があれば排泄します。仮に湿疹がひどくなる時はめぐる力に対して皮膚が弱い場合です。そのような場合には栄養状態が良くないことが多いです。基本的にからだのめぐりを良くしてある物で変化させます。それでも湿疹が良くならない場合には栄養状態を見直していきます。

栄養状態を良くする

肌も筋肉や骨と同様に食べた物から作られています。からだのめぐりが良くなっても一向に湿疹が良くならない場合には肌を構成する栄養素が不足しています。ビタミンを始めコラーゲンや補酵素など様々な栄養素が必要です。

 

また、補給不足でなく消費過多の場合もあります。良くあるのが口内炎でも多く見られるケースです。口内炎はビタミンB群の不足によって起こります。そのビタミンB群は炭水化物を始めとするエネルギー代謝の過程で消費されます。炭水化物など摂取しすぎることで不足して起こることもあるのです。ほかにもビタミンCは活性酸素やストレスで消費されます。

 

栄養不足なのは使いすぎなのかそれとも摂取できていないのかを見極めましょう。その方法として食事日記をつけるのが有効です。

体のリズムを整える

私たちのからだは一定のリズムで機能しています。内臓の働きにのそのリズムがあります。1日の時間の流れを通じで内臓も働きやすい時間帯があります。めぐりを良くして、栄養状態を整えることである程度は回復します。次はその状態を維持するために生活習慣やリズムを整えていきましょう。そうすることでからだに不要な負担を減らすことができます。

まとめ

からだに湿疹が起こるには主に3つの理油があります。1つは負担のかかるところに出る。2つ目は弱いところに出る。3つ目はめぐりの悪いところに出る。このような傾向からからだの中の状態を把握してその時に応じた対処法を行います。共通して必要なことはからだのめぐりを良くして、栄養改善で肌を回復させます。さらに良い状態を保つためにからだのリズムを整えます。このようにして体の中のサインを適切に読み取ることができればいつまでも湿疹に悩むことなくなります。

アトピーと内臓について詳しくはこちら

アトピーと内臓

アトピーと内臓に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市多摩区のアトピー専門整体「英気治療院」

(当日予約も受付け中)土曜日、祝日も営業

0120-71-4976

0120-71-4976
メールでのご予約はコチラ LINEからのご予約はコチラ
受付時間
9:00-21:00
定休日
11月の休診6〜9日、10日の午前、16日の午後、26日です。(当日予約も可能です)

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2075-2コスモスパジオ向ヶ丘遊園502