内臓疲労でアトピーになる

肝臓とアトピー

肝臓は体の中でも工場のような役割をしています。部室の返還や貯蔵。食べたものを綺麗にする解毒機能など500個もの機能を持っているのです。そのような肝臓は体に取って重要な臓器です。そのため負担もかかりやすいです。

 

しかし、少しの負担で疲れを自覚してしまっては体は不安定になってしまいます。そのため肝臓へ負担がかかってもその影響を自覚しにくくなっています。それゆえに肝臓は沈黙の臓器と呼ばれています。

 

そんな肝臓の影響は肝臓そのものだけでなく、解毒されている血液や肌にも反映されやすいです。肝臓の影響で起こる肌荒れについてご説明していきます。

肝臓へ負担がかかると肌が荒れる理由

肝臓の機能の1つに解毒作用があります。これは小腸から吸収した血液を一度肝臓で綺麗して体で使えるようにする工程をさします。肝臓には毛細血管と呼ばれる細い血管が無数にあります。肝臓が赤く見えるのはそのためです。

 

肝臓の解毒機能は血液だけでなく、アルコールの分解などで作られた物質を外の内容に返還する機能をもさしています。これらの機能があるから私たちは様々な食べ物を食べていられるのです。

 

しかし、このような肝臓の機能がうまくいかなくなると体をめぐる血液に問題が起こります。

肝臓の役割

解毒機能

アルコールや薬、老廃物などの有害な物質を分解し、からだに影響をおよぼさないように無毒化します。

代謝

たべものからとった糖・たんぱく質・脂肪を体内で使える形に変えて貯蔵し、必要なときにエネルギーのもととして供給します。

胆汁の生成/分泌

肝臓でつくられた老廃物を流す「胆汁」を生成・分泌します。胆汁は、脂肪の消化吸収を助ける消化液でもあります。

肝臓に負担がかると出る症状

肝臓の機能は解毒、代謝、胆汁の生成と分泌です。肝臓が弱ることで起こる症状は、これらの役割が畑らせなくなった状態で起こるものです。

解毒できないと血液がドロドロ

肝臓の解毒機能は、主に血液を綺麗にしています。ですので、解毒機能がうまく働かなくなると血液に影響が出ます。この血液は全身に巡っているので全身の臓器に負担がかかります。血液を押し出す心臓やろ過をする脾臓や腎臓などその影響は多枝に渡ります。

 

特に影響を受けやすいのは肌です。肌は全身を多く人体最大の臓器とも呼ばれています。肌のくすみや乾燥などもかん像の影響を受けています。

代謝ができないと体がむくみ

肝臓は糖やタンパク質など様々なものを生成しています。肝臓の代謝機能が弱ることでタンパク質の合成がうまくいかないとむくみや貧血などが起こります。これはアルブミンというタンパク質の合成不足です。また、貧血は赤血球の材料であるヘモグロビンの生成と関係してきます。

 

肝臓の影響は部分ではなく全身に及びやすいです。その影響は単純ではありません。それだけ肝臓の働きが多くの役割を担っていると萌えいます。

胆汁が出せないと肝臓と腸が汚くなる

肝臓は500以上もの機能を有した工場のようなものです。工場での廃棄物はきちんと処理する場所があります。肝臓にも廃棄物を処理する部分があり、それが胆嚢です。工場の下水はこの胆嚢に一度貯められます。そして一定の濃度になったら排泄されます。この排泄されるものが胆汁です。

 

体はあるものをうまく使います。この胆汁もただの肝臓からの排泄物ではありません。この胆汁は脂肪の分解を促し、腸内環境を整える役割があります。

 

肝臓は胆汁を分泌することで綺麗になっています。そして胆嚢は胆汁を分泌することで腸内環境を綺麗に保っています。もし、胆汁が必要なだけ分泌できなかったらどうでしょうか。脂肪の分解ばうまくいかず、腸内環境も乱れてしまいます。

体を整える方法

肝臓は食べ物でいうとレバーです。食卓で並ぶレバーには匂いがきついものが多いかと思います。それは肝臓がそれほど多くのものを解毒した証拠です。目には見えませんが私たちの肝臓も同じように日々負担がかかっています。特に毛細血管が多いためドロドロの血液て負担をけけています。

 

肝臓を綺麗にや持つことは血液を綺麗にすることです。これは肝臓そのものに負担かかけなくて済みます。整体では肝臓の血流を促してめぐりをよくします。そうすることで肝臓のフィルター掃除にもなります。エアコンのフィルター掃除をしたように血液もスムーズに流れるようになります。

まとめ

肝臓は解毒をはじめとする体にとって重要な機能が集まる臓器です。その影響は全身に反映されます。特に皮膚に現れやすくアトピーをはじめとする肌荒れとの関係は深いです。そんな肝臓の働きを良くするためには血液を綺麗にすることで負担を減らせます。整体では肝臓を流れる血液を綺麗んするため、フィルター掃除のように肝臓を綺麗にします。そうすることで肝臓に血液が流れやすくなり負担が軽減できます。

 

もし肌荒れに悩んでいる場合んは一度ご相談くださいませ。もしかしたらその悩みは内臓から来る問題かもしれません。一緒に体をよくしていきましょう。ご連絡をお待ちしております。

アトピーと内臓について詳しくはこちら

アトピーと内臓

アトピーと内臓に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加