色素沈着の原因はめぐりが悪さ

色素沈着の原因はめぐりが悪い 目次

  • 色素沈着が起こる理由
  • めぐりが悪いために色が変わる
  • 色素沈着を良くするために
  • まとめ

色素沈着をよくする

色素沈着が起こる理由

色素沈着は体を守るために起こります。色素沈着で体を守る場合の原因は、主に3つあります。1つは物理的に刺激が加わる。2つ目に細胞が脆い。3つ目にめぐりが悪いです。それぞれについて解説していきます。

刺激が加わる

皮膚に摩擦などの刺激が加わることで、色素沈着は起こります。場所によってはタコのようになる場合もあります。色素沈着が起こる部位は弱い刺激が繰り返し加わり続ける部位に多いです。

 

紫外線や衣類の擦れなどが代表的な色素沈着です。

細胞が脆い

細胞が脆いとその細胞を守るために色素沈着が起こります。

 

細胞を形成する材料が不十分な時に起こります。また、内臓が弱っている期間が長いと、その部位を守るために外側の皮膚へ色素が沈着することがあります。

めぐりが悪い

体にめぐりが悪いと色素沈着は起こります。これは細胞が脆くなることにもつながります。その原因が栄養素事態なのか、栄養素を運ぶめぐりの問題なのかの違いです。

めぐりが悪いために色が変わる

めぐりが悪いと色素沈着が起こるのは、細胞事態が脆くなるだけではありません。

体は6割が水分です。特に色を保つ血液のめぐりが悪いと肌の色が変わります。

 

血液の流れば悪い部分には紫や暗い色になります。トーンが落ちたくすんだ色です。

 

目立つのは唇です。唇に黒いシミや斑があれば血液のめぐりが悪いためにできたものです。

 

このようにして、細胞事態の問題だけでなく、その部分にめぐりがの悪さが反映されても色素沈着は起こるのです。

色素沈着を良くするために

色素沈着をよくするために、まずはめぐりをよくすることです。その次に栄養状態など見ていきましょう。

帰るとしたら1つづつです。いっぺんに多くのことを変えてしまっては、何が影響したかわからなくなってしまいます。

いかがでしたでしょうか?

 

色素沈着には3つの理由で起こります。1雨tが刺激によるもの。2つ目が細胞河脆いため二起こるもの。そして3つ目がめぐりが悪いために起こります。それぞれに対して、起こり方が異なるので、適切な対処を選ぶ必要があります。

色素沈着は起こったものではなく、多くのものが起こし続けているのです。その原因を究明できれば、改善していきます。

もし、お肌の悩みできになる場合には、一度ご連絡下さいませ。一緒によくしていきましょう。

アトピーの色素沈着について詳しくはこちら

アトピーの色素沈着

アトピーの色素沈着に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市多摩区のアトピー専門整体「英気治療院」

(当日予約も受付け中)土曜日、祝日も営業

0120-71-4976

0120-71-4976
メールでのご予約はコチラ LINEからのご予約はコチラ
受付時間
9:00-21:00
定休日
11月の休診6〜9日、10日の午前、16日の午後、26日です。(当日予約も可能です)

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2075-2コスモスパジオ向ヶ丘遊園502