汗をかくと痒くなる

  • 汗をかくと痒くなるのは嘘?
  • 汗をかいた時に起こる変化
  • 汗をかいた時のかゆみの対処法
  • 整体を受けることで解消できる
  • 整体を受けたほうがいい場合

汗をかくと痒くなるのは嘘?

「汗をかいたときに痒くなる」と相談を受けることが多いです。しかし、本当にその汗がかゆみを引き越しているのでしょうか?もしかしたら、かゆみを感じた時にたまたま汗をかいていたのかもしれません。

ここで注目したいのは「どんな時に汗をかくのか」ということです。

汗をかいた時に起こる変化

汗腺とかゆみの部分

汗をかく時はいくつかの状況で起こります

・体温調節のために発散

・緊張性の発汗

などの状況によって起こります。

この発汗は特に、汗腺の分布に依存されます。ですので、汗疹などもこの汗腺がお多い部分に起こりやすいです。特に傷などがない場合には、汗をかいて痒いのではなく、別の理由でかゆみが起こっています。

 

その理由の1つに「熱のこもり」があります。熱がこもり発散するために汗をかきます。しかし、発汗までのタイミングが遅れたり、発汗量が必要量ないと熱のこもりが解消されずにかゆみを感じます。かゆみを感じた時に汗をかいているので、「汗をかいて痒い」と思ってしますのです。

汗をかいた時のかゆみの対処法

かゆみの原因

かゆみがなぜ起きたのかが大切です。

熱の子持ちの場合では、冷ますことでかゆみは治まります。

かゆみが起こる原因は「巡りが悪い」、「異物への反応」でもかゆみは起こります。

巡りが悪い場合は、流れを作り促すことで解消されます。

異物への反応は、異物の除去が必要になります。場合によっては炎症反応を抑えることも必要です。

整体を受けることで解消できる

整体を受けることで解消できる

汗をかくことでかゆみが出ることもあります。その代表的なものは汗疹です。かゆみが起こる時だけでなく、どこにかゆみが出ているかが大切なヒントになります。もし、汗腺の集まる部位でなかったら、それは体の中に問題があります。その問題は整体でか行けるできます。

整体を受けたほうがいい場合

整体を受けたほうがいい場合

もしこのような場合は整体を受けたほうが良いです

・一定の時にかく汗でかゆみが起こる

・お風呂でかく汗は大丈夫

・運動する時の汗が止まらない

・お風呂上がりの汗がひきにくい

このような発汗以上があれば、それは自律神経に問題があります。その問題が整体で解決できます。早めの受診をお勧めいたします。

電話予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加