乾燥肌にオイルを使うタイミング

スキンケアでオイルを使う

  • 乾燥肌にオイルを使ってはいけない理由
  • オイル系を使うタイミング
  • 皮脂と汗を出すスキンケア
  • 整体を受けることで発汗を促す
  • 整体を受けた方がいい場合

乾燥肌にオイルを使ってはいけない理由

オイルを使うと不完全角化が起こる

間違ったタイミングでオイルを使用すると「不完全角化」が起こります。これは赤として落ちるはずの角層が油で固められてごわつく現象です。

オイル自体には保湿と保温の効果があります。しかし、自分自身の素肌の状態を把握せずにむやみにオイルを使用すると、かえってかゆみや肌のごわつくを作ってしまいます。

オイルの効果は保湿と保温

オイルの効果は保湿と保温です。そのため、体に熱がこもるような場合は、かえってかゆみを引き起こすことがあります。

本来のスキンケアは汗とsh¥皮脂を出しやすくすることです。オイル系も適切なタイミングで使用することでそれが可能です。

オイル系を使うタイミング

オイルを使うタイミング

オイルをつけて肌がパリパリするのは不完全角化が起きている証拠です。皮脂が出せない時はこのように油が肌にまとわりついて落ちません。しっかりと皮脂が出せる状態であれば、肌にこべりつくことなく垢と一緒に落ちます。ですので、汗や皮脂がかけた時に、オイル系のスキンケアを使用すのが安全面でも良いタイミングなのです。

皮脂と汗を出すスキンケア

整体を受けることで発汗を促す

整体を受けることで発汗を促す

皮脂や汗は私たちの体で自然に出るものです。しかし、過剰に体に熱がこもる、血液の流れが悪いと必要量を出すことができなくなります。乾燥肌には保湿と安易な考えでスキンケアをしてしまうと、かえって乾燥肌を作ってしまいます。体の中からじわっと汗や皮脂が出せることが望ん真しいのです。もし血液のめぐりが悪い、出るタイミングが遅い場合は内臓や自律神経を整えると改善できます。

整体を受けた方がいい場合

整体を受けた方がいい場合

もしこのような場合は整体を受けた方が良いです。

・汗や皮脂が出せない

・肌の落屑がひどい

・熱がこもってかゆい

・常にかゆみがあってつらい

このような場合は体に中に問題があります。その原因は整体でよくできます。早めの受診をおすすめいたします。

電話予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加