お風呂上がりに顔がつっぱるのはほてりと皮脂不足

お風呂上がりに肌がつっぱる

  • お風呂上がりに肌がつっぱる原因
  • 汗をかけない理由
  • 汗を保てない理由
  • 2つの対処で解決
  • 整体を受けることで肌がしっとりなる理由
  • 整体を受けた方が良い場合

お風呂上がりに肌がつっぱる原因

汗や皮脂は常に出ています。なぜ乾燥するのかは、ほてりによる熱で蒸発している空です。また、タオルなどでぬぐってしまったあとに、皮脂の分泌が必要なだけされないので乾燥してしまいます。

お風呂上がりの突っ張りの原因

汗をかけない理由

体に熱がこもるとのぼせやほてりを感じます。そんなのぼせやほてりは、なぜ起こるのでしょうか?それは汗をかいて放熱できていないからです。汗をかくのには皮膚の刺激や血流がうまく流れている必要があります。さらに、湿度や気温のほか体温上昇を感じ取り、適時発汗できる適応能力が必要になります。感じたら汗をかくというタイミングが重要です。

汗を保てない理由

汗を保てないのはほてりによる「蒸発」と皮脂の分泌不足です。皮脂は単に体を熱くすれば出るものではありません。急激な体温上昇は玉のような汗が出てしまいます。この汗にはミネラルが多く含まれており、脱水の恐れがあります。皮脂は皮脂線から分泌されます。その分泌を促すには「ジワジワとゆっくり」が必要です。

2つの対処で解決

ほてりの解決方法

整体を受けることで肌がしっとりなる理由

整体を受けることで肌がしっとりなる理由

皮脂線は自律神経や皮膚組織の柔軟性がとても重要になります。ただ単に温める、冷やすだけではなかなか汗を出せないかもしれません。そのような場合は、皮膚や自律神経そのものを手当てしていけば汗も出やすくなります。

整体を受けた方が良い場合

整体を受けた方が良い場合

もしこのような場合は整体を受けた方が良いです。

・汗をなかなかかけない

・お風呂上がりに肌がつっぱる

・体がほてり眠れない

・いつも痒みがある

このような場合は、整体で解決できます。皮脂線からの分泌を促し肌の保湿ができればこのような問題は解決できます。早めの受診をオススメいたします。

電話予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市多摩区のアトピー専門整体「英気治療院」

(当日予約も受付け中)土曜日、祝日も営業

0120-71-4976

0120-71-4976
メールでのご予約はコチラ LINEからのご予約はコチラ
受付時間
9:00-21:00
定休日
11月の休診6〜9日、10日の午前、16日の午後、26日です。(当日予約も可能です)

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2075-2コスモスパジオ向ヶ丘遊園502