指の湿疹やひび割れ(症例3)

  • 症例15 指のひび割れ 30代 女性 会社員 川崎市
  • 症例16 手首のひび割れ 10代 女性 学生 川崎市
  • 症例17 指の間の湿疹や裂け目 10代 学生 川崎市
  • 症例18 肘が抜けたことがある小児の指のひび割れ  9歳 男児 千葉県
  • 症例19 猫背と指のひび割れ 50代 女性 美容師 川崎市 
  • 症例20 温めるとかゆみが出る手指の湿疹 20代 男性 整体師

症例1 指のひび割れ 30代 女性 会社員 川崎市

指のひび割れ

パソコン察業が多く指を良く使う。痛みが強くなるとつい力が抜けない。首や肩もこってきて、目の周り、首の周りにも湿疹が出てきた。薬を塗っても効き目を感じにくくなり、ひび割れを繰り返している。

施術内容

指のこわばりは、痛み以外にも神経の絞扼(締め付け)もありました。神経が締め付けられると筋肉は緊張します。ですので痛みやこの緊張の悪循環に陥っていました。

施術ではまずこわばりをなくすため手湯をして皮膚のゆるみを作りました。その後は、胸郭や脊柱の調節をすることで神経絞扼を解除しました。セルフケアで湿潤療法と手湯をしていただきました。翌日にはひび割れは良くなったと報告を受けました。

考察

傷のケアは最優先にすべき事項です。基本的な処置をすればすぐに傷はふさがるものです。しかし、繰り返したり治りが悪い場合は皮膚以外に原因があります。今回は神経絞扼で緊張がついよいため、皮ふにしわ寄せがきていました。その原因を解除すれば自然と良くなるものです。

症例2手首のひび割れ 10代 女性 学生 川崎市

手首のひび割れ

手首のシワがひび割れていたい。自転車に乗る時や手首を動かすと高t区て、気づいたらひび割れる。

施術内容

関節が柔らかくて筋肉が硬いタイプでした。このような場合は、筋肉や軟部組織を緩めるとよくなります。整体で組織を緩めて、結構循環を促しました。

考察

ストレッチをしても良くならない場合は、体に対しての刺激の入れ方に問題があります。そのような場合は、適切なケアをするか、整体でよくすることでよくなります。てのとどかない部位、さらに薬も効きにく時によく見られます。

症例3 指の間の湿疹や裂け目 10代 学生 川崎市

肘が抜けたことどもの指の湿疹

過去に2回ほど肘が抜けた。その後はきちんとはまったので気にしていなかった。アトピー症状と言われて薬を塗るが、指先のひび割れがなかなかよくならない。

施術内容

過去の体の怪我は大きく影響します。それが見た目に見えなくても、体の使い方などに問題が生じることが多いです。施術では、肘の靭帯の硬さを整えて、関節の動きを戻しました。その後に指の動きを確認すると、動きやすくなっていました。さらに、動きが悪かった指そのものの関節の動きを改善しました。

考察

今現在の皮膚の症状に対しては、まずスキンケアなどの処置をします。しかし、繰り返し傷ができたり、なかなか治らない場合は皮膚以外に問題があります。今回は過去の肘内障似寄る関節の動きが悪く、指の関節や皮膚にシワ寄せが来たことで治りが悪かったケースです。

症例18 肘が抜けたことがある小児の指のひび割れ  9歳 男児 千葉県

肘内障と指のひび割れ

ひび割れを起こして、なかなか治らない。痛みのため指を動かすことが少なくなる。肘が曲がったままで体が硬い。姿勢がどんどん猫背になってきた。

施術内容

既往歴で関節の脱臼がありました。関節を動かすと動きに悪い部分があり、その部位を調節しました。その後は、固まった筋肉や関節を少しずつ動かして、姿勢を整えました。

考察

秘部の引きつりや傷は、皮膚に問題がないことがあります。その見極めは既往歴の聴取です。後遺症として皮膚に問題があったケースでした。

症例19 猫背と指のひび割れ 50代 女性 美容師 川崎市 

美容師の手指のひび割れ

仕事柄指をよく使いせいか、ひび割れが多い。よくなったり悪くなったりを繰り返す。

施術内容

仕事や私生活の姿勢をチェックしました。そうするとあばらが閉じていることが多いために、神経の圧迫を受けていることがわかりました。詳しく見ると、仕事終わりになると腕がパンパンとのことでした。

施術では

・あばらを緩める
・神経の位置を整える
・腕〜指の筋肉を整える

などを行いました。

セルフケアでは
・腕のマッサージ
・あばらのストレッチ
をご紹介しました

考察

気になる症状以外のものが重要です。例えば、仕事中の姿勢や癖になった動作などが影響することも多いです。今回は、美容師ということで、姿勢や腕の使い方なども影響したケースでした。

症例20 温めるとかゆみが出る手指の湿疹 20代 男性 整体師

手指に湿疹やかゆみがある

施術内容

手指の湿疹がある
ふくらはぎがかゆい
首回りがかゆい
とのことでした

体を見て見ると
内臓下垂が起きている
体を筋力で支えすぎている
神経の圧迫がある
とうい状態でした

施術では
内臓のケア
頭蓋骨のケア
指のケア
など致しました。

セルフケアでは
腕の湿疹をよくする手順
腕の湿疹をよくする方法
タオル枕
あばらに手を当て呼吸をする
などされてくださいませ

考察・解説

手指の湿疹やかゆみは繰り返しやすいものです。汗疱のような炎症であれば、薬で良くなっていきます。しかし、繰り返すものは、指そのものに原因がないことがあります。例えば、温めて痒くなる場合、血管などに揉んだがあることが多いです。これはしもやけや蕁麻疹のようなことと同じです。血管が急激に縮んだり、拡張したりすることでかゆみが出ます。その場合は、指を柔らかくして巡っている状態を保つことができれば予防することもできます。今回はそのようなケースでした。

電話予約

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加