体から汗のように体液が出る原因と対処法

体から汗のように体液が出る原因と対処法

  • 体からでる体液のには種類がある
  • 体ではどんなことが起きているのか
  • 体から体液が汗のようにでる原因
  • セルフケアでお勧めの方法
  • 整体を受けることで早くよくなる理由
  • 整体を受けた方が良い場合

動画の細かい内容ば以下のブログでも解説されていただいております。より詳細な内容が書いております。

体からでる体液のには種類がある

体からでる体液のには種類がある

汗のように体から体液がでる場合があります。この上谷になるのはある程度の期間がかかっています。その期間の中で徐々に起きています。この体液には種類があります。それは、粘稠度や色、出ている部位によってその意味づけが変わっていきます。

ペタペタ系の体液

→体を保護する

サラサラ系の体液

→体から不要なものを出している

このように体液の質の違いによっても、体が起こしている意味が異なってきます。ですので、それぞれの原因や対処の仕方が変わってくるのです。

体ではどんなことが起きているのか

体ではどんなことが起きているのか

体は水分を含んだ水風船のようなものです。体から体液がでるときは体に傷がある時が多いです。

例えば、ひび割れのようなものが代表的です。傷ができて血管の破綻します。そうすると血液が傷口からでて、血液凝固作用によってかさぶたが作られます。これによって傷口は保護されていきます。

汗のように体液がでる場合は、水風船のいろんなところに穴が空いている状態です。ですので、その穴を塞ぐためにペタペタした体液が出ます。そのまま放置すると少しごわついてきます。この状態で穴がふさがっているのです。

では、なぜこのように、体に穴が開くのでしょうか。それにはかきむしる時に、壊れやすい肌の状態になっている辛っです。

体から体液が汗のようにでる原因

体から体液が汗のようにでる原因

痒いという感覚は、体が求める行動を促すために発しています。

例えば

・巡りが悪い

・熱のこもっている

・異物に対する反応

このような状態が体で起きている時に感じる感覚です。

しかし、体が壊れやすい時に掻いてしまうと、木津になりやすいのです。

その状態が3つあります。

・熱が高い時

・栄養不足で肌が脆い

・体が圧が高くて割れやすい

このような時は、搔き壊しが起こりやすいです。そんなと気にはそれぞれに対する対策が必要になります。整体もその1つです。大切なのは、今の自分にとって何が一番必要なのかを知ることです。

セルフケアでお勧めの方法

整体を受けることで早くよくなる理由

整体を受けることで早くよくなる理由

整体を受けることで一番大切なのは、今の自分の状態がどうなっているのかを把握できることです。問診やカウンセリングでそれが可能です。

また体のコリなどは整体で緩めた方が早いです。

体の熱は巡りを良くすることで解消できます。

このようにして、自分の力では解決でいない時、整体を受けることで早く改善できます。まずは2週間の期間でチャレンジしてみてください。肌の表面は2週間で変わります。炎症なら3〜5日で変わります。

この期間で変化がないようでしたら整体を受けることをお勧めいたします。

整体を受けた方が良い場合

整体を受けた方が良い場合

もしこもような場合は、整体を受けることをお勧めいたします。

・自分に何が必要だかわからない

・2週間セルフケアを試したけども変わらない

・体液のでる頻度や範囲が広がってる

このような場合は、原因に対して対処できていません。早めにご相談されることをお勧めいたします。

下記の番号やメール、もしくは右端のLINEからもご相談できますので、お気軽にご連絡くださいませ。

電話予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加