顔のアトピー(症例7)

  • 症例35 ステロイドを塗って赤くなった 40代 女性 会社員
  • 症例36 こめかみ周囲の赤みと遠視がきになる 50代 女性 主婦
  • 症例37 頬周りの赤みや乾燥が常にある 40代 女性 会社員
  • 症例38 帰宅すると頭皮が痒くなる 30代 女性 清掃業
  • 症例39 喘息が出るとのぼせて顔が真っ赤になる 50代 男性 会社員
  • 症例40 頭皮やひたいが赤くかゆい 40代 女性 会社員
  • 症例41 寝ている時に痒くてかくと汁が出る 20代 女性
  • 症例42 顔や口周りが乾燥して痒い 10代 女性 学生

症例35 ステロイドを塗って赤くなった 40代 女性 会社員

ステロイドを塗って赤くなった

施術内容

肌の色は徐々に白くなって来ている
薬の塗ったところが赤くなっている
とのことでした

体を見て見ると
血液の影響で赤い
皮膚が薄い
とうい状態でした

施術では
内臓のケア
頭蓋骨のケア
など致しました。

セルフケアでは
ホットパック
ラップやおしぼりをあてがい温める
※おしぼりが温まらない場合は、ラップとホットパックの方が有効です

などされてくださいませ

考察・解説

顔が赤くなるのは酢tれロイドの後遺症と言われることがあります。もしそうであっても、実際に肌に何が起きているのかを読み解くことが大切です。例えば、皮膚が薄くなっていて血の巡りが見えやすい状態でも赤くなります。そのような場合では、血流と代謝を促し肌を丈夫にすることで、透ける赤さは無くなっていきます。今回はそのようなケースでした。

症例36 こめかみ周囲の赤みと遠視がきになる 50代 女性 主婦

おでこからこめかみのかゆみ

施術内容

朝、皮膚が剥けなくなってきた
おでこ周りが気になる
遠視(老眼)の進みが気になる
とのことでした

体を見て見ると
眼圧に左右差がある
皮膚が右側の方が引きつる
とうい状態でした

施術では
内臓の調節
頭蓋骨のケア
など致しました。

セルフケアでは
頬周りのマッサージ
目の周りを温める(暑くしすぎない)
・目の循環を良くして筋肉を緩める
体を冷やさない(風邪の養生と同じ)
などされてくださいませ

解説・考察

湿疹や赤みは体の負担のかかる部分などに出る傾向があります。肌そのものが良くなっても残る場合は、その周辺の負担が影響していこともあります。まぶたやこめかみは目の感想や疲労で赤くなりやすいです。この場合は、皮膚だけでなく、目のケアも必要になります。今回はそのようなケースでした。

症例37 頬周りの赤みや乾燥が常にある 40代 女性 会社員

頬の色が白い時があった

舌のひび割れが短くなる時もあった

とのことでした

体を見て見ると

足の影響で内臓が引っ張られている

冷やすよりも温める方が頬が赤くなる

冷やした方が赤みの引きが良い

とうい状態でした

施術では

内臓のケア

頭蓋骨のケア

足の使い方の修正

など致しました。

セルフケアでは

胃腸のケア

・よく噛む

・白湯を飲む

・頬~顎のマッサージ

考察・解説

頬の赤みは、炎症以外でも起こります。例えば、血管のもんぢあや皮膚の薄さなど挙げられます。それぞれ原因が異なるので対処の仕方も変わります。まずは1つづつ変化させていき、それで体を良くしていきます。今回は、肌が薄いので、皮膚そのものの保護からケアを始めていきました。今回はそのようなケースでした。

症例38 帰宅すると頭皮が痒くなる 30代 女性 清掃業

帰宅すると頭皮が痒くなる

施術内容

頭皮や首がかゆい
背中やお腹がかゆい
膝裏がかゆい
とういう状態でした

体を見て見ると
頭皮が硬い
腕の緊張が強い
シワが深い
首や肘がシワに湿疹ができている
という状態でした

施術では
頭蓋骨のケア
内臓のケア
など致しました。

セルフケアでは
腕の湿疹をよくする手順
https://youtu.be/SSQ34g_q-b8

腕の湿疹の治し方
https://www.youtube.com/playlist?list=PLyZNO0EzA43ePOa73E6yUt5ThexeDlXkk

手当てをして呼吸(緊張を解いて血流を促す)
https://youtu.be/YKxT2nvsCws

胃腸のケア
・味が変わるまでよく噛む(30〜50回)
・白湯を飲んで胃腸の働きを促す
・頬〜顎周りのマッサージで唾液の分泌を促す

タオル枕
https://youtu.be/2Tq-I8ijBF8

考察・解説

かゆみは様々な要素で起こります。例えが体の力が抜けにくいということもかゆみの原因になります。その原因は普段行なっている仕事にも影響を受けます。その場合は、体を緩めて体の感覚を良くした上で、どんな時に硬くなるのかの気づきを増やしていきます。そうすることで、かゆみ自体が起きにくくなります。今回はそのようなケースでした。

症例39 喘息が出るとのぼせて顔が真っ赤になる 50代 男性 会社員

喘息が辛くなるとのぼせて辛くなる

施術内容

顔が赤黒い
首がヒリヒリする
手が痒くて傷ができる
膝裏がかゆい
とういう状態でした

体を見て見ると
筋肉の緊張が強い
むくみがあり皮膚に負担をかけている
という状態でした

施術では
頭蓋骨のケア
内臓のケア
など致しました。

セルフケアでは
腕の湿疹をよくする手順
https://youtu.be/SSQ34g_q-b8

腕の湿疹の治し方
https://www.youtube.com/playlist?list=PLyZNO0EzA43ePOa73E6yUt5ThexeDlXkk

腕ねじりでリンパの巡りを良くする
https://youtu.be/EKsDghH7s14

足湯
https://youtu.be/b1hX3uSY8BM

胃腸のケア
・味が変わるまでよく噛む(30〜50回)
・白湯を飲んで胃腸の働きを促す
・頬〜顎周りのマッサージで唾液の分泌を促す

考察・解説

かゆみや湿疹は様々なケースで起こります。大切なのは何から改善させていくかの優先順位です。今回はバイトで指のかゆみや切れてしまうことが頻度よくありました。ですので、その傷が良くなることを最優先にして組み立てていきました。今回はそのようなケースでした。

症例40 頭皮やひたいが赤くかゆい 40代 女性 会社員

頭皮やひたいが赤くかゆい

施術内容

頭皮がかゆい
ひたいの両サイドが赤い
腰がかゆい
ももがかゆい
とういう状態でした

体を見て見ると
頭皮が硬い
頭蓋骨が硬い
肝臓や膵臓に負担がかかっている
という状態でした

施術では
頭蓋骨のケア
内臓のケア
など致しました。

セルフケアでは
頭蓋骨に触れて呼吸
内臓の手当て
あばらを触り動かす

考察・解説

頭皮の痒みは、皮膚が硬いことでも起こります。その原因は、頭皮そのものではなく、頭蓋骨や脳への負担なども考えられます。内臓のケアや頭蓋骨の調節をすることで、頭皮が柔らかくなり、つまめる状態になります。そうすることで、傷つきにくくなり、痒みも軽減していきます。今回はその様なケースでした。

症例41 寝ている時に痒くてかくと汁が出る 20代 女性

寝ている時に痒くてかくと汁が出る

施術内容

寝ている時に首や耳をかく
かいたところから汁が出る
汁が出るがかゆみは落ち着く
前ほど、ガビガビしていないので楽
1日1回排便が出るようになる
とういう状態でした

体を見て見ると
腎臓への負担がある(右耳の硬さ)
舌のひび割れが浅くなる
舌の苔が少ない
という状態でした

施術では
頭蓋骨のケア
内臓のケア
など致しました。

セルフケアでは
頭皮の硬いところを触り呼吸する

考察・解説

寝ている時にかゆみが出るのは、圧迫を受けたり熱のこもりの場合が多いです。ここで重要なのは汁という体液が出ていることです。これは皮膚が脆いために出ることがあります。かゆみの対処だけでなく、皮膚のもろさを改善する手当が必要になります。今回はそのようなケースでした。

症例42 顔や口周りが乾燥して痒い 10代 女性 学生

顔や口周りが乾燥して痒い

施術内容

2日前から痒みはまし
乾燥も感じていない
という状態でした

体を見ていくと
顔の乾燥がある(機器でチェック)
顔全体が赤い(火照りとむくみ)
もみあげの部分が特にごわついている
という状態でした

施術では
フェイシャルケア
内臓のケア
頭蓋骨のケア
など致しました。

セルフケアでは
頭蓋骨のケアで頭皮を緩める
顔のマッサージで巡りを良くする

などされてくださいませ

チェック項目は
頭皮の硬さ
顔の火照りや赤み
乾燥具合
などを観察されてくださいませ

考察・解説

顔の乾燥や赤みは関連しています。乾燥するために血液が集まってきたり、のぼせることで乾燥することもあります。見た目でわからない場合は、状況の変化で読み解いていきます。どんな時に辛くなって、何をすれば楽になるのか。それを読み解くことで改善にきっかけがつかめます。今回はそのようなケースでした。

電話予約

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加