アトピーと遺伝

アトピーと遺伝がわかる見出し

  • アトピーは遺伝するか?
  • 妊娠時の環境によって子供が変わる
  • 妊娠したらアトピーがよくなった

アトピーは遺伝するか?

アトピー性皮膚炎が遺伝するかという質問をよく受けます。中にはアトピーが良くなってからの妊娠を望む方もおられます。

 

アトピーは風邪と同じと伝えております。必要があって出ているのです。

 

また、顔は遺伝するのか?という問いかけと回答は同じです。

 

アトピーは遺伝するのか?これには遺伝するかどうかという事実以外にも大きく影響しているものがあります。

 

これらについて解説させていただきます。

妊娠時の環境によって子供が変わる

小児のアトピーの問題は、胎児のときの母体の状態に影響を受けます。

10か月間の間に体の諸器官が作られます。

しかし、その過程で具合が悪くなったり、薬などを服用しすぎると

胎児の体へ悪影響を与えることがあります。

その結果、体の組織や臓器に弱いところができます。

呼吸器系だったらぜんそくや鼻炎など

皮膚においてはアトピーなどの症状が出やすくなります

妊娠したらアトピーがよくなった

このような声を聴く場合があります。

しかし、生まれてきた子供はどうでしょうか?

母親になるときにホルモンの分泌がおき、体の変化が起こります。

組み合わさったピースがバラバラになって、もう一度組み立てるような感じです。

しかし、アレルギーの性格をもったピースはなくなったのではなくて

子供の組成する際に組み込まれることもあります。

もし、このことに心当たりのある方は、早めの施術がアトピーの早期改善につながります。

不安を抱えている場合には、お気軽にご相談ください。

無料カウンセリングなどは下記の予約フォームよりお問い合わせください。

電話予約

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加