アトピーとステロイド

アトピーとステロイドがわかる見出し

  • ステロイドの使い道
  • ステロイドは使いようです
  • 使い方を誤ると依存だけでは済まなくなります

ステロイドの使い道

ステロイドは使いようです

極端にステロイドを嫌う方がいますが

専門の医師と相談の上使用をすれば、急性のかゆみは抑えることができます。

薬が嫌いだからと、急に止めるとリバウンドを起こす場合もあります。

皮膚がジュクジュクして感染する恐れもありますので、くれぐれも自己判断のみでの中止は控えてください。

使い方を誤ると依存だけでは済まなくなります

本来からだはステロイドホルモンを分泌できるようになっています。

急性のかゆみの場合には対応で来たいこともあり、外用の薬の効果があります。

しかし、身体はよくできているもので、使い続けると自らが分泌することを怠けてしまします。

このタイミングで急にステロイドを中止すると、リバウンドを起こしてしまい

症状が悪化します。

ステロイドの薬は強烈です。

悲痛の人の肌に塗り続けると、ボロボロになります。

専門の医師との相談で、用法容量をコントロールしていくことをお勧めいたします。
もし、身体をステロイドを少しずつ減らし

根本から改善したいとお思いでしたら

お気軽にご相談ください。

無料カウンセリングなどは下記の予約フォームよりお問い合わせください。

電話予約

LINEで予約する

アトピーとステロイドに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加