アトピーととびひ

  • かきむしりが止まらない
  • 傷ができて感染症になるのが怖い
  • 子供の目が離せなくてストレスになる
  • かきむしって無地ぶくれができやすい
  • 傷が治りにくい

このようなことが続くと、感染症になってしまう恐れがあります。黄色ブドウ球菌の感染では「とびひ」というものがあります。これは掻き壊すことで、皮膚にいる菌が増殖することで起こります。蚊に刺されでも起こるものですが、傷が増えるとそのリスクは増えていきます。ですので、掻き壊す癖をなくすことも予防として必要なことなのです。

特にお子さんに多い「とびひ」です。これは自分では痒みを抑えることができないということもあり、多く見られます。

お子さんの体を整える、掻き壊すこと以外で痒みを抑えることができれば、傷ができにくく、感染の危険性は低くなっていきます。

子供のお腹

before画像

施術前

after画像

施術後

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

子供の背中

before画像

施術前

after画像

施術後

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

子供の肘の湿疹

before画像

施術前

after画像

施術後

もどきの湿疹です。神経の緊張を解いてアイスマッサージをすることで肌を守る皮脂や汗の分泌を促しました。この写真は施術後3日での変化です。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

いかがですか?

きっとあなたのお子さんの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

そのためにも、まずはあなたが苦しんでいる痒みの症状について理解しておく必要があります。

薬を塗っても変わらない湿疹

それでは、体なのかに問題があるとはどんなときでしょうか。それらの代表的なものを2つに分けてお伝えします。1つはめぐりの問題です。2つ目が免疫の問題です。

めぐりの問題

むくみと痒み

手足のめぐりが悪くなるとかゆみが出ます。よくあるものはしもやけなどが身近なものです。急激にめぐりがよくなると血管が拡張されてかゆみを感じます。これは蕁麻疹の起こり方と同じです。

もともと冷え性を持っている方などこのような傾向にあります。改善する方法としては巡っている状態を作ることです。

急激な変化が起こることでかゆみを感じます。ですので、そのようなギャップを無くしていきます。つまり、冷え性などを改善することができればかゆみも感じにくくなります。

免疫の問題

免疫低下と痒み

免疫とは体に対する不要なものを排除する働きです。しかし、この免疫は自分自身の健康状態にも影響を受けます。

例えば普段はなんとも感じないものであっても、体力が落ちることで感じやすくなるものがあります。風邪をひくなどもその1つです。

手足の湿疹では体力が落ちて免疫が体を守るために過剰に反応します。金属アレルギーを持っている方はこの体力が落ちることで症状を発症するケースもよく見られます。

病院やよくある整骨院での一般的な対処法としては

  • ステロイドで薬で痒みを抑える
  • ヒルドイド軟膏の処方

というのがあります。

ですが、なかなか痒みが止まらないのが実情です。

なぜ、あなたのお子さんの痒みは改善しないのでしょうか?

なぜなら痒み起こす「原因」が体の中にあるからです。

ステロイドや保湿剤は体の外側への対処です。しかし、痒みという感覚は、皮膚以外に原因んがあっても起こるものです。

その問題が筋肉や関節・血液にあれば、問題の起きてる部分へアプローチする必要があります。

ではなぜ、当院では痒みに対応する事ができるのか?

薬にのみ頼ることなくかゆみを改善できるから

まずは、当院の考えや治療風景をご覧くださいませ

アトピーとは何か

アトピーは、体から毒素を出そうとする反応です。

その反応は、生きていくうえで体が必要としているから
出ていると考えております。
もしアトピーが出なければ、体はもっと違った症状を出そうとします。

アトピーの原因を改善するには

アトピーを根本からよくするためには、
体から毒素を排泄することです。
そのためにも

内臓機能、頭蓋骨の動き、体液循環、呼吸器など
解毒する機能を調節していきます。

毒素を取らない
不要なものは
排泄する
解毒機能を高めて
浄化する

これらを徹底することで
アトピーの症状が出にくい体に調節していきます。

特にアトピーは
子供のような小さくて未熟なうちからの対策が
早期改善につながります。

アトピー改善の3本柱

アトピーはもう治ったと思ってませんか?

もし、大人になってかゆみが引いた場合でも、油断してはいけません。
帯状疱疹やヘルペスと同じで、症状が隠れているだけです。
それでは、根本的な解決になりません。

精神・肉体的疲労やストレスなどにより
 体が弱り免疫が落ちるときに、かゆみは出てきます。
 この場合は
内臓機能を整えて、脳の働きを高めることで改善することができます。

 

赤ちゃんアトピーの特徴

アトピー赤ちゃんと発育過程

発育の問題

内臓の発育

子供の成長は一定の傾向はありますが、すべての子供が同じような速度で育つわけではありません。何でも早い方が良いと考えがちですが、母乳から離乳食へ切り返す時期も、大人の都合ではなく子供の発育段階を加味して行うべきです。

 

もし、内臓が十分に消化する力がない状態で離乳食へ切り替えてしまうと、未消化なまま吸収してしまい、それがもとでアレルギー反応を起こすこともあるのです。

肌の発育

赤ちゃんのアトピー肌と発育

10月10日の期間を経て胎児は体を作り、羊水から生まれ出ます。その時に肌は空気に触れるだけでなく様々な菌や刺激物にさらされます。
内臓と同じで肌の発育も十分でない場合は乾燥しやすくなります。時には炎症反応を起こして体を守ろうとします。

 

生まれたての場合、脱皮のように肌の窮鼠黄な生まれ変わりを経て対応しようとすることもあります。
もし、肌が空気にさらされることになれない場合には保護資する必要があります。

清潔にし過ぎが返って悪化させる

沐浴のしすぎは肌荒れになる

肌は過保護にしてはいけない

乾燥しているからと言って、適度な保湿はよいのです必要以上に清潔にし過ぎると返って悪化します。

 

特に沐浴などに入浴剤を使用する際は気をつけましょう。その成分が返って肌に対して刺激になっています。

刺激は少なく

アトピー肌の赤ちゃんは優しい環境にする

乾燥しているのを見守るのではなく、身に付ける衣類やベビーベッドなど触れるものまで気をつけましょう。

例えば洗濯洗剤やダニなども刺激になります。

肌に直接触れるもの以外にも、子供の面倒を見る私たち大人の手も赤ちゃんん触れる前にどんな状態であるかに気をつけていきます。

化粧落とした後に触れると、赤ちゃんの肌はかぶれることもあるので要注意です。

いかがでしょうか?

体の中から対処することで、痒みという感覚は必要なくなっていきます。薬を塗ってもなかなか改善されない、薬が効きにくくなって北などの場合は、体の中からの対処が必要です。

施術料金

初見料3240円(税込)

あなたの今の状況をカウンセリングさせて頂き、原因を特定するための検査を詳細に徹底して行います。そのための初見料として初回のみ頂いております。

施術料6480円(税込)

あなたの体を優しい整体で調節します。(20〜30分程度)

電話予約

LINEで予約する

5つの特徴

理由その1

体の中から機能改善!内臓調節

内臓と自律神経

感情は内臓から起こると言われています。くよくよした時に胃腸に症状が出るなど内臓との感情は強く結びついています。

内臓は皮膚をはじめとする血液や汗なども作っています。乾燥肌や素肌がもろくなってしまうのは内臓の働きが影響されています。

食べたものを消化吸収できるように、そしてきちんと排泄できること体の中から変わっていきます。

理由その2

脳の機能を改善して自律神経を整える!頭蓋骨調節

自律神経は脳から派生したものです。気温や気圧の影響を受けると頭は風船のように膨らんでしまいます。この状態ですと、ちょっとした刺激に対しても過敏に反応してしまいます。頭蓋骨調節ではこのような脳圧の調節をして脳の機能を正常に戻します。

 

脳はホルモンの分泌もします。副腎疲労などもこの脳にかかわる症状の1つです。脳の中から流れる髄液の巡りを整えて、脳の機能を高めることで、これらの症状を改善していきます。

理由その3

セルフケアのサポート

セルフケアのアドバイス

かゆみや赤みを感じるのは日常生活の中で起こります。そのつらさを感じたときに、掻き壊す以外に対処できると皮膚は良くなっていきます。

施術で良い状態にして、それを維持できる方法をご紹介します。

理由その4

体の状態を測定します。

体の栄養状態などを測定できます。整体や日ごろの生活習慣が改善できたことを客観的に把握することができます。

理由その5

丁寧なカウンセリング

カウンセリング

かゆみを感じたときの辛さは計り知れないでしょう。誰にもわかってもらえないつらさや不安をお聞かせください。

 

他院とアトピー専門整体院の違い

他院との違い

施術料金

初見料3240円(税込)

あなたの今の状況をカウンセリングさせて頂き、原因を特定するための検査を詳細に徹底して行います。そのための初見料として初回のみ頂いております。

施術料6480円(税込)

あなたの体を優しい整体で調節します。(20〜30分程度)

想い

アトピー治療にかける想い

私も幼い頃悩んでいました。

 

私の弟や私自身も肌のトラブルを患った経験があります。その時は、食べるものから着るものまで変えることで良くなりました。生活習慣を変えればよくなるものと知って育ちました。

子供のころに学んだ経験は、環境や自己管理で良くなれるということでした。

 

アトピーは風邪と同じ

アトピーは風邪と同じです。

風邪に完治がない、風邪の特効薬がない。それでも風邪で一生悩み苦しむことはありません。それは、その時に応じて適切な対処ができているからです。その方法や道筋が確立されているので悩む人がいないのです。

 

アトピー改善の筋道

アトピーもよくできます。

そのためにも正しい道すじを知って対応できれば変われるということを伝え広めなくてはと感じております。

薬にだけ頼るのではなく、「なぜ症状が起きたのか?」その気付きが必要です。その改善のヒントを一緒に考え、改善できることでアトピーの症状を必要としなくなります。

私は、自分が変われたように、セルフケアを通じで変われる人生の手助けをいたします。もし、悩まれている場合には、一度ご相談ください。一緒に改善のきっかけをつかみましょう。

電話予約

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加