カポジ水頭症とアトピー(症例1)

  • 症例1 なかなか良くならないかポジ水頭症 30代 男性 飲食業

症例1 なかなか良くならないかポジ水頭症 30代 男性 飲食業

カポジ水頭症とアトピー

施術内容

頭皮の痒みがある
お尻の痒みがある
とのことでした

体を見て見ると
内臓下垂がある
リンパが腫れている(左の鼠蹊部や耳の前)
という状態でした

施術では
内臓のケア
脚の使い方の修正
など致しました。

セルフケアでは
お尻のストレッチ
タオル枕で頭蓋骨や背骨を柔らかく
腰枕で内臓下垂をよくする
内臓の手当て

などされてくださいませ

解説・考察

かポジ水頭症は免疫力が低下したときにおこります。薬を塗ることで本来はよくなるものです。しかし、過労や体力が低下することで、改善のスピードが遅くなります。今回はそのようなケースでした。

電話予約

LINEで予約する

アトピーとカポジ水頭症について詳しくはこちら

アトピーとカポジ水頭症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加