子供アトピーの整体

このようなお悩みはありませんか?

もう大丈夫ですよ。

お子様のアトピーで悩むことはなく無くなります。子供のアトピーで悩んできた方が当院には多く来られてよくなっている実績があります。

子供の頃のアトピーは、大人になるとよくなると言われます。しかし、そのまま放っておいてもなかなか改善されないこともあります。受験や進学など大切な時期に本気を出すことができない懸念があります。もし、お悩みでしたら、今すぐご相談ください。

こんな方が良くなっています

英気治療院にLINEで予約

アトピーの悩みをL電話で相談

アトピーの悩みをメールで相談

そもそも子供のアトピーとは

アトピーは、アレルギー性皮膚炎のことを指します。子供の時に、アトピー、喘息、花粉症などアレルギー症状が様々な部分に移り変わることが見られていました。これをアレルギーマーチを読んでいます。このような状態ののちに、大人になるとよくなっていくと、今までは言われてきました。しかし、今では大人になってから発症するケースも見られるようになってきました。

アトピーはアレルギー性皮膚炎ですが、その湿疹やかゆみはアレルギー出なくても起こりうることです。また、食生活や生活習慣の変化で、体に負担がかかることが多くなっております。そのような負担のかかる部分にかゆみや湿疹が起こります。アレルギー症状でない場合は、この体にかかる負担を除外しなくては、いつまでも辛い思いをしてしまいます。

一般的な子供のアトピーへの取り組み

  • ステロイドの塗布
  • 保湿剤で潤わせる
  • 抗菌薬の使用

一般的な対処としては、炎症を抑えることが行われます。アトピーはかゆみのために掻きこわして炎症が起こります。その炎症を抑えるためにステロイド外用薬を使われます。また、乾燥することもあるので、プロペトをはじめとする保湿剤を使用して潤いを与えます。多くはこの2つのケアが一般的です。場合によってはブドウ球菌の感染により飛び火を起こす場合があります。そのような事態には、抗生物資を使用して除菌します。

炎症をさえ、傷を修復することは、生活の質を保つケアとしてとても大切なことです。しかし、かゆみ自体がどのようにして起きたのかは不明瞭なことが多いです。ですので、同じようにかゆみを繰り返して、薬を使う循環を断ち切れないのです。

英気治療院の子供に対する整体

  • 姿勢を正して感覚異常を解消
  • 血行を促し皮脂や汗を分泌させる
  • 自分自身で考えケアできるように学習していく

英気治療院では、かゆみの対処に加えて、かゆみが起こらない取り組みも行なっております。それができることで、薬や治療院からも依存することなく、卒業できます。このように、適切なケアやその方法を理解し学ぶことで、体が持つ本来の環境を自分自身の力で保つことができます。だからこそ当院には卒業という概念があります。

 

姿勢を正して感覚異常を解消

かゆみ自体は、炎症でも起こります。その原因は、体の緊張で神経に負担がかかり、感覚異常が起こることです。姿勢をただし呼吸を整えることで、感覚異常が正常化して、かゆみにくくなります。

血行を促し皮脂や汗を分泌させる

汗は血液をろ過したものです。ですので、血の巡りが悪いと汗をうまくかけません。筋肉を緩めて血行を良くすることで、汗をかきやすくなります。

自分自身で考えケアできるように学習していく

子供の頃に、辛い時のケアを学習することで、大人になった時でも自分の力で対処できるようになります。歯磨きと同じで、スキンケアの仕方やかゆみへの対処も学び実践することができます。子供は、対処方法がわからないので、かいてしまうのです。これをすれば楽になるとわかれば、自発的に行動できます。

いうことを聞かない、頑張った分だけ肌が良くならないと親御さんが消耗していくことが多くあります。親子ともに、二人三脚で良くする意識を持つことで、悩みを抱え込まずに済みます。

もちろん、私も一緒に考えサポートさせていただきます。一緒にこれからより良い生活のために良くしていきましょう。

英気治療院にLINEで予約

アトピーの悩みをL電話で相談

アトピーの悩みをメールで相談

子供アトピーの整体に関する関連記事