アトピーと刺絡

アトピーの原因は血液の滞りで毒素があるからということを聞くことがあります。その悪い血液を出すことで皮膚から排毒することがなくなるのでよくなる。皮膚の痒みの治療として刺絡治療というものがあります。その治療は、滞った血液を巡らせてよくする方法です。そんな刺絡治療の原理や実際に受けてみた体験などのについて解説させていただきました。

1,アトピーとは

アトピーとはアレルギー反応を主体とする皮膚に痒みや湿疹を伴う疾患として言われていました。しかし、近年では、アレルギー反応を示さなくとも、アトピー症状が出ることから、内因性アトピーや外因性アトピーなどに分類されています。さらに診断として、アトピー素因と呼ばれる状態にとってアトピーと見なされるようになりました。

そんなアトピーに対する治療法は、一般的には薬の概要や内服です。しかし、それだけでは、対処しきれないことで様々な治療法が多く出回っております。その1つに刺絡治療法呼ばれる方法があります。そ刺絡治療穂は、血液の滞りが病気や痒みなどの症状を起こすとされ、その滞りを解消する方法とされています。それでは、その血液が滞ったことで体にどんな変化が起こるのか、また、刺絡治療とはどんな治療法なの蚊について深掘りしていきます。

アトピーは、アレルギー反応以外でもかゆみや湿疹が起こる。

2,血液が滞ると体は不調になる

体のなかで気血水が滞ることで痛みが起こる。そのことを不通則痛(ふつうそくつう)といいます。とくに血液が滞った状態を於血(おけつ)といい、万病のもととされています。

この於血の状態があると、痛みが起こりやすいだけでなく、炎症発痛物質も多く分泌されやすくなります。つまり、炎症反応が起こりやすい状態になります。

さらに、周囲にある神経が異常興奮しやすいことからも、自律神経の乱れとの関連もあると言われています。

このような現象から、血液が滞ることで、痛みや炎症をはじめとする種々の症状を引き起こしやすい状態ということができます。

血液の滞りは万病のもとになる

3,刺絡治療とは

刺絡治療は、三稜針(さんりょうしん)という針を用いて、皮膚へ刺激し少量の血液を放出することで、気血の巡りを良くする方法です。刺絡治療は、施術を行う部位や扱う技法のちがいによって井穴刺絡、細絡刺絡、皮膚刺絡と分類されています。

刺絡鍼法とは、経絡の流注とその主治作用にもとづき、患者の病態に応じて、皮膚・経穴・血絡を選択し、三稜鍼またはその他の鍼具を用いて浅刺し、少量の血液を放出して経絡の気血の流行を疎通せしめ、症状を緩和し、疾病の治癒をはかる方法である。

刺絡鍼法マニュアルより抜粋

4,血液の滞りをよくする方法

  • 皮膚や筋肉を緩めて血液がめぐりやすくする
  • 体を温めることで血液の巡りを良くする
  • 皮膚に刺激を加えて、代謝を促し老廃物の除去を行う

筋肉や関節を緩めて巡る道をつくる

マッサージやストレッチなどを行うことで、筋肉や関節を柔らかくすることができます。血管やリンパ管、またはそれ以外の組織液は筋肉や関節などの隙間に存在しています。細胞の周囲ににじんでいるものから血管などの組織の中を巡りものまで様々あります。筋肉や関節の動きが硬いことで血液やリンパ液などの巡りる道を阻んでしまい、滞りやすくなります。首肩こりや猫背などの姿勢不良があることで、体の血液や体液が滞りやすくなります。ですので、体を柔らかくすることで、滞りの解消や予防をすることができます。

温熱療法で巡りを促す

体のづ水分は熱の力によって動きやすくなります。お風呂に入ることで体が温まり血流が良くなるのが代表的です。また、熱をもちすぎることでのぼせたりしてしまいます。家でもできる簡単な方法は、アイロンやドライヤー、湯たんぽなどをもちいた温熱療法です。血流の悪い部分を温めることで、その部分に滞っていたうっ滞を解消することができます。

皮膚を刺激して代謝を促す

体は、自分自身の組織を作り壊し常に生まれ変わってます。これを代謝といいます。体の組織や部位によって子の代謝の速度は異なります。代謝が活発なところは熱を帯び腫れやすくなります。炎症反応がまさに代謝が活発な部分です。傷などで炎症反応が起これば、その部分の修復や異物の除去が迅速に行われます。しかし、慢性化した部位や反応しにくい部分では、老廃物などが蓄積して滞りやすくなります。そんなときは、軽微な刺激を加えることで、代謝を促すことができます。その代表的なものが鍼灸治療です。針の刺激やお灸の熱の刺激によって軽微な損傷がおこり代謝を促すことができます。

緩める、温める、刺激を加えることでも於血は解消できる

5,英気治療院での取り組み

  • ほぐしやオイルマサージで緩める
  • 吸い玉を用いて血液を浮き上がらせる
  • お灸によって代謝を促す

血液の滞りは万病のものとされています。英気治療院では、緩める、巡らせる、代謝を高めるこの3つを全て取り入れております。1つのことだけでは、うまくいきませんが、順序立てて施術を行うことでより効果を発揮できます。

6,この記事のまとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

アトピーに刺絡治療が良いと言われる理由は、血液などの滞りを解消することで、かゆみにくい体にできると考えられます。その他にも、不要な炎症が起こり肉、神経の異常興奮をしにくいなど血液が滞って起こる体の不調にも対応できそうです。是非とも、この記事をご参考いただき、ご自身でも受けられてみることをお勧めいたします。