アトピーで眉毛がかゆい

英気治療院にLINEで予約

https://eiki-tiryouin.co.jp/first/

1,アトピーで起こる眉毛のかゆみとは?

アトピーは、かゆみや赤みを主体とするアレルギー症状と言われております。そのかゆみを感じる部分は人の状態に応じて特定の部分に起こる傾向があります。眉毛の部分にかゆみが起こる場合には、その部分周辺や解剖学的に関わる組織に問題が起こると生じやすいです。

2,眉毛がかゆくなるが起こる原因

  • 目の神経の疲労
  • 目の周囲の乾燥
  • 筋膜のひきつり

眉毛周囲のかゆみは、炎症以外でも起こります。眉毛よりも深い部分の組織に問題があってもかゆみは生じます。

眉毛の下には神経がある

眉毛の下には顔面をそうように神経があります。目の疲労や頭部周囲へ関与する神経が硬くなることで、かゆみが出ます。

目の周囲の乾燥

目の乾燥は、目の周りにとどまらずまぶたにまで及びます。ですので、目が疲労して乾燥すると乾燥によるかゆみが眉毛でも起こります。

筋膜がひきつるとかゆみが出る

筋膜は皮膚や筋肉の間にある組織です。この筋膜は縦横斜めに連なってつながりを作っています。おでこ周りにもこの筋膜があり、足裏にまで続いています。この筋膜はひきつることでもかゆみは起こります。

 

3,眉毛がかゆくなる人の特徴

  • 目が疲労しやすい
  • 姿勢が崩れやすい
  • 頭痛が起こりやすい

眉毛がかゆくなりやすいとは、目の疲労が疲労しやすい人に多いです。ついで姿勢不良や頭痛が起こりやすい人に見られる傾向があります。皮膚よりも深い部分に強張りが起こることでかゆみは起こりやすいです。

4,眉毛がかゆくなった時にする対処

  • 眉毛周囲を指圧する
  • 目の周りの巡りをよくする

眉毛にかゆみを感じた場合には、巡りをよくすることで解消できます。その方法として、温めたり指圧をして改善させていきます。温めることで血管が拡張して巡りがよくなります。また、眉毛への指圧は、神経を緩める事を目的とします。神経がこわばる事で、体液を集めて緩めようとします。しかし、緩めることができないと、熱をもち巡りが悪くなってかゆみを引き起こします。そのような状態を解消することでかゆみは治ります。

5,眉毛がかゆくならないための予防

  • 頭皮や筋膜を柔らかくする
  • 目の疲労をとる

皮膚や筋膜のひきつり解消することで、かゆみが起こる前に対処することができます。また、目の疲労は乾燥や神経の強張りを引き起こします。ですので、かゆみが起こる前にケアをすることで、かゆみそのものが出ることなくコントロールできます。

6,整体で眉毛のかゆみが解消できる理由

目のケアの1つに、目や首回りの動きを解消することで行えます。眉毛にかゆみがあっても、眉毛そのものに問題があることは少ないです。また、筋膜の問題を1つ取っても、足裏や姿勢不良がその問題を引き起こします。ですので、眉毛に負担をかける要素を解消することで、眉毛に起こるかゆみに対応することができます。

7,この記事のまとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

眉毛のかゆみは、眉毛そのものに問題はあることは少ないです。多くの場合は、その周囲やより深い部分や遠い部分の影響を受けてかゆみが起こります。もし、そのような場合は、眉毛をこすっても一時しのぎにしかならず、かゆみを繰り返してしてしまいます。この問題については、かゆみに伴って変化する体の不調を解消する事でよくすることができます。その1つの方法としてマッサージやストレッチなどもあります。

是非とも、繰り返してしまう場合にはケアを試して見てくださいませ。

推薦文 竹中社長

アトピー専門整体師・阿部英雄先生は治療家として3つの魅力をお持ちです。

一つ目は高度な技術。

治療家として国家資格を持っておられるのは当然です。先生は,アトピーで苦しんでおられるお客様を確実に快癒させるための技術の一つ「内臓,クラニアル(頭蓋骨)テクニック」を修得しておられます。

二つ目の魅力は,アトピーに対する俯瞰的な見方・考え方をお持ちであることです。

アトピーで苦しんでおられるお客様の痒みを単に軽減する対症療法的なアプローチではなアトピーでない人たちと同じような体を作り上げ,お客様自身の力でアトピーを克服させることを真剣に考えておられます。

そして,最後の三つ目はお人柄です。

先生を知る人は,誰もが先生の人柄の良さに触れているものと思います。とてもまじめな先生です。先生にお会いするたびに,そのお人柄に惹かれます。先生は「私はお客様の5年後10年後の未来を考えて治療します」と強く宣言しておられます。その宣言通り,体の根本を作り上げる施述を通して,多くのお客様を快癒に向かわせておられます。 一人でも多くのお客様に笑顔を取り戻してあげてください。期待しています。

マイクロアルジェコーポレーション㈱ 代表取締役 竹中裕行
元九州共立大学准教授 薬学博士,医学博士

推薦の声

国立市で整体院を開業しています、赤塚ともうします。

阿部先生とは同じ師匠の元で学んだ仲間でともに技術や
栄養のセミナーをしたりしています。
また、彼はトレーナー活動もされていらっしゃいます。

私も臨床歴は18年になりますが彼はとても研究熱心で一緒にやっていて、彼から学ぶところがおおいにあります。しかし、それ以上に尊敬しているのはお客様に対する想いの強さです。

西洋医学で難病とされ、難しいと言われた症状でもなんとか解決法をみつけて、多くのお客様を救っています。

そして、健康は自らつくるものという信念のもとお客様にセルフケアを惜しみなく伝え自立できるように応援していきます。

必要とする人に必要とする治療が受けられるよう、精力的に活動しています。施述師は自らの健康を保てないとよい施述ができません。

人間的に真面目で、優秀な阿部先生がいるのでじぶんの身体のメンテナンスだけでなく川崎周辺のお客様は安心して紹介させて頂いております。

身体の問題でなやまれてる方はぜひ、阿部先生の治療を受けられることをお勧めします。

7つの違い

理由その1

アトピーを内臓調整で改善

アトピーは体の毒素を排泄するシステムです。皮膚は内臓の状態を反映しています。体に毒素がたまると、皮膚から排泄しようとします。ステロイドでかゆみを止めても、かゆみを止めただけで、毒素は排泄されずにたまり続けます。内臓の機能を高めて皮膚以外からも排泄することで根本から改善していきます。
つまり 解毒機能を高めて浄化する
ということ

  • アトピーの内臓治療
  • 自律神経

理由その2

アトピーを頭蓋骨調整で改善

ステロイドは、かゆみを止めるとても強力な薬です。強力ですが細胞をもろくする副作用もあります。人工的に作られたものには限界があります。人間には、自前のステロイドがあります。頭蓋骨を調節することで脳に働きかけ、自らが持つ自然のステロイドを使えるように調節していきます。
つまり 脳の機能を調節して
かゆみを
コントロールするということ

  • 頭蓋骨調整
  • 頭蓋骨

理由その3

アトピーをこきゅの調節で改善

体には、血液をはじめとする水分が巡っています。これらは栄養と老廃物の運搬をしています。しかし循環が悪いと、体の代謝異常が起きて老廃物の除去がうまくいかなくなります。代謝の異常が長く続くと、内臓の働きや皮膚の状態などにも影響が出てきます。水分と同じく、循環するもので、呼吸があります。呼吸によっても運搬と排泄を行っています。水分などの有形のものよりも、空気のような無形のものの方が、体への出入りはしやすいのです。この特性を生かして、毒素を呼吸によって排泄していきます。
数字で測れない原因不明の問題も、呼吸によって喚起をよくして改善していきます。

つまり呼吸を調節して
不要なものを
排泄するということ

  • 呼吸の調整
  • 自律神経の調整

理由その4

アトピーの改善には時間をかけます

アトピー改善には時間をかけます。その理由は、体の治るペースに合わせているからです。細胞の生まれ変わりは3か月から6か月ほどといわれています。皮膚の代謝は早いです。アトピーの場合には、皮膚が未熟なまま生まれて、すぐにはがれることを繰り返します。皮膚の生まれ変わるスピードも皮膚の状態によって異なります。皮膚の生まれ変わるスピードを考慮して施術をしていきます。

問診の様子

人によって生活環境は様々ですので
しっかりお話を聞き計画を立てていきます

細胞の生まれ変わりは
普通の人でも3~6か月かかる
地道に進めるのが近道です

よくなるように通院間隔や自宅ケアなど自分でもできることまでもアドバイスいたします。

理由その5

アトピーの出にくい体へ改善

過去にアトピーが治っていると思っても、体が弱ってくると症状として現れる場合があります。帯状疱疹やヘルペスのように免疫と関係しています。アトピーが改善されても、アトピーを再発しにくい予防の治療もおこなっていきます。この治療法は、体の循環を良くして疲労回復効果もあります。

歪みの検査

体の状態を”動き”や”硬さ”などでチェックします。
体は日々変化します
検査→施術→検査
その日に合わせた質と量を

具体的な角度などの数字や硬さを体験的に理解できるので
治療の変化がわかりやすいです

理由その6

アトピーの自宅ケア

皮膚を清潔にすることが大切です。市販の界面活性剤の入った石鹸やソープは肌に合いませんし、症状がひどくなる場合もあります。アトピーの方向けの石鹸を取り扱っております。生活にかかわることを改善することで体の負担も減っていきます。

アレルギー反応の一部であるアトピー性皮膚炎

使い続けられる
赤ちゃんがなめても大丈夫

安心・安全は保障します。

いろんなものを試してもダメな場合は、アトピーの方のために作られた本物を提供することもできます。

理由その7

アトピーと栄養サポート

アトピーは体の毒素を排泄する働きです。体がよくなってきても、普段からとる食事のバランスが崩れていると、毒素はたまっていきます。余分なものを排泄しようとかゆみと出てきます。食事のバランスを整えるように本物の情報と、サプリメントなどもご紹介いたします。

サプリメント

体からの毒素をなくすためには

毒素を取らない
毒素をためない
毒素を排泄する

この働きをサポートできるサプリメントのご提案や
食事生活のアドバイスもいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市多摩区のアトピー専門整体「英気治療院」

(当日予約も受付け中)土日祝日も営業

0120-71-4976

0120-71-4976
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
営業時間
9:00-21:00
定休日
10月は7、8、9、13、18、29日ですです。(別途、休診日以外では、当日予約も可能です)

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2075-2コスモスパジオ向ヶ丘遊園502-A