アトピーと妊婦

アトピーと妊婦がわかる目次

  • 妊娠中の環境が影響します
  • 実は胎児の段階から始まっています
  • 妊娠中からも整体を

妊娠中の環境が影響します

実は胎児の段階から始まっています

子供は10月10日で体が作られて生まれてきます。

しかし、その母体にいる環境で、何らかのストレスを受けることで

胎児が体に弱さを持つことがあります。

呼吸器が作られるときでは、喘息や鼻炎

皮膚の場合にはアトピーなどその時期によって異なります。

アレルギーは胎児のころからの問題でもあるのです

妊娠中からも整体を

安定期に入るまでは、ほとんどの医師や施術家は施術をすることを嫌います。

もし、流産させてしまったら・・・

はっきり言います。

母体の環境が悪いから流産してしまうのです。

不妊症も、子宮の環境が悪く、女性が妊娠に耐えられないので妊娠できないのです。

当院の施術は、爪の色が白くなるくらいのソフトな刺激で行います。

生まれてくるお子さんがアレルギー出るのは母親の責任でもあります。

知らないだけではどうしようもありません。

だからこそ私はお話しいたします。

もし、あなたが花粉症やアトピーで苦しんでいるなら

同じ思いを子供にもさせたいでしょうか。

生まれてくる子供のためにもあなたが健康である必要があります。

誰にでも不安はあるものです。

もし、ほんの少しでも子供のために変えたいとお考えであれば

まずは無料カウンセリングにてご相談ください。

電話予約

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加