頬がアトピーでジュクジュクする

  • 頬がジュクジュクする原因とは
  • 頬で何が起きているの?
  • ジュクジュクの違いとは?
  • 整体でジュクジュクがよくなるのはなぜ?
  • 病院へ行くべき場合とは?

1.頬がジュクジュクする原因とは

頬がジュクジュクする時は、体にとって負担がかかっています。その負担とは、異物に対することであったりすることが多いです。他にもホルモンの分泌異常などもあります。それぞれについて解説させていただきます。

1-1.ジュクジュクの色を見る

頬がジュクジュクしている時に見るべきポポイントは、色を見ます。その色の違いによって皮膚で何が起きているのかが見えてきます。色の違いによって対処法も異なっていきますので、正しい選択ができる目安にもなります。

  1. 白や透明なジュクジュク
  2. 黄色いジュクジュク

1-2-1.白や透明なジュクジュク

リンパ液が出ていることが考えられます。そのりゆは肌がもろいことが多いです。本来は肌を守る皮脂などがあれば起こりにくい現象です。しかし、守るものがなく、肌が脆い時には、体液を分泌して保護しようとします。

1-2-2.黄色いジュクジュク

黄色い場合は、2つのことを疑います。1つは細菌感染です。ブドウ球菌などの感染と戦っている時に起こります。匂いはあります。2つ目はホルモンの分泌異常です。小児にもよく見られます。代表的なのが脂漏性湿疹です。これらは見た目は黄色いですが、原因が異なるものです。

2.頬で何が起きているの?

ジュクジュクは体内では処理できない状態を示しています。または組織の破損によって体液が漏れ出ている時にも見られます。そのような場合は、体液が出た原因を探り対処します。それぞれについてご説明させていただきます。

1-2,毒素は排泄している

体に不要なものがあると、かき壊す行為によって排泄をする場合があります。それが血液であれば出血するまでかくことがあります。そのような場合は巡りをよくして、滞りをなくすことで解消できます。

2-2,細菌と戦っている

体の免疫が細菌と戦っている時にジュクジュクは起こります。例えば肌のpHが高いことで細菌が繁殖しやすくなります。ワセリンの多用などで見られやすいです。そのような場合は、細菌の住みにくい肌の環境へ整えることで解消できます。

3.ジュクジュクの違いとは?

3-1.脂漏性のジュクジュク

一般的な対処法

  • プロペトを塗る
  • 保湿をせず乾かす
  • 洗浄して落とす

4.整体でジュクジュクがよくなるのはなぜ?

5.病院へ行くべき場合とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市多摩区のアトピー専門整体「英気治療院」

(当日予約も受付け中)土曜日、祝日も営業

0120-71-4976

0120-71-4976
メールでのご予約はコチラ LINEからのご予約はコチラ
受付時間
9:00-21:00
定休日
10月の休診1日、5日、8日、9日、19日、22日、24日です。(当日予約も可能です)

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2075-2コスモスパジオ向ヶ丘遊園502