電磁波過敏症とアトピー

  • 電磁波とは
  • 電磁波が人に与える影響
  • 電磁波は敏捷とは
  • 電磁波がアトピー肌で起きていること
  • 電磁波対策でできること

電磁波とは

電磁波とは、「電場」と「磁場」という性質の異なったものが関連して伝わる電気の「波」です。この電場と磁場と電波(高周波)を組み合わせた言葉が電磁波です。それぞれに特徴があり、体に与える影響や対処の仕方が異なります。

電場とは

電場とは、コンセントにプラグをさして、電圧に対して発生するものです。物体の表面を覆って誘導電流を作り出します。

磁場とは

磁場とは、コンセントにプラグをさして、電源を入れて伝習が流れた際に発生するものです。磁場は、全ての物質を通り抜ける特性を有しています。

電磁波が人に与える影響

電磁波が体に与える症状は自律神経の乱れ、発ガン作用、内臓損傷などあります。これらも、電場と磁場とに分けて説明することができます。

電場が与える人体への影響

電場は、物質の表面を伝っていきます。自律神経や皮膚表面に変化を及ぼす可能性があると言われています。

磁場が与える人体への影響

全ての物体を通り抜けて、電磁誘導により熱変化を起こします。遺伝子損傷や内臓疾患、発がんの可能性があります。

電磁波は敏捷とは

電磁波過敏症(でんじはかびんしょう、英: electromagnetic hypersensitivity [EHS] )または電磁場に起因する特発性環境不耐症(でんじばにきいんするとくはつせいかんきょうふたいしょう、英: idiopathic environmental intolerance attributed to electromagnetic fields [IEI-EMF] )とは、「ある程度の電磁波(=電磁場)に曝露すると、身体にさまざまな不調が現れる」とする疾病概念、心気症の一つであるとされ、健康を害する電磁場に曝されてる(という観念)事によって引き起こされると称されている症状、疾病を記述する用語である。「特発性」(idiopathic)とは原因不明であることを意味する。現状、明確に疾病概念は定まっていない。

wikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2%E9%81%8E%E6%95%8F%E7%97%87

電磁波とアレルギー疾患

アレルギー疾患と電磁波の関連はいくつかの論文や研究もなされています。

そこで言われているのは、人体へ電場が帯電することによって起こる皮膚をはじめとする変化です。例えば、皮膚のイオンバランスが崩れることで、肌のバリア機能が破綻する、肌に隙間があくことでドライスキンになるなど言われています。他にもホコリを体に集めてしまい、ハウスダストをはじめとするアレルギー症状を助長することも言われています。

電磁波がアトピー肌で起きていること

電磁波対策でできること

この記事のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎市多摩区のアトピー専門整体「英気治療院」

(当日予約も受付け中)土曜日、祝日も営業

0120-71-4976

0120-71-4976
メールでのご予約はコチラ LINEからのご予約はコチラ
受付時間
9:00-21:00
定休日
10月の休診1日、5日、8日、9日、19日、22日、24日です。(当日予約も可能です)

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2075-2コスモスパジオ向ヶ丘遊園502