アトピーと吸玉

アトピーで色素沈着が残っている、肌のくすみや皮膚のシワがきになる。

このような状態が続くと辛いですよね。

そんな辛さの問題は、血液の状態に影響を受けます。

特に血液が滞った状態を「瘀血(おけつ)」と言います。

そんな瘀血を吸玉治療をすることで、色素沈着などのお悩みは解消されやすいです。

それでは、吸玉治療や英気治療院の取り組みについて解説させていただきます。

 

1,アトピーで起こる問題の原因は瘀血にある

アトピーは血液のめぐりが悪くて起こるとも言われています。特に、背中に自律神経に関する筋肉や静脈が多くあります。この部分のコリや滞りがあることで痒みや炎症が助長されます。

また、血液の滞りは、皮膚の代謝を阻害し、痒みや色素沈着の元にもなります。ですので、血液のめぐりをよくすることがアトピー症状である、痒みや色素沈着の改善につながるのです。

2,アトピーに吸玉が有効な理由

  • 血液浄化作用
  • 自律神経を正常化

吸玉治療には、様々な効果効能があります。その中でも、血液浄化と自律神経の正常化が大きいです。これらの効果がアトピー性皮膚炎の改善にも大きく貢献します。さらに、吸玉を継続することで、皮下の血液の滞りが解消されていきます。その状態は、目に見える形でわかります。健康のパロメーターとしても吸玉治療は用いることができるのです。

3,英気治療院が行うアトピーに対する吸玉治療

アトピー改善のために吸玉を用いる時は、複合的に使用します。

アトピー性皮膚炎の原因は、何か1つのことは少ないです。アレルギー、慢性炎症、感覚過敏など様々な要素が複雑に組み合わせっています。その中でも、症状が出る前に解消できれば、傷ができることなく、不快感を予防することができます。

特に、色素沈着やアミロイド苔癬などは、長期間に繰り返される搔き壊しによって引き起こされます。その改善には、痒みの元を解消する必要があります。血液の鬱滞は、そんな痒みの元の1つです。

英気治療院では、オイルマッサージ、かっさ療法、吸玉、お灸を組み合わせて徹底的体のめぐりを改善させることで、慢性的なj皮膚の症状の解消に取り組んでおります。

4,この記事のまとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

色素沈着や変形などは、皮膚の刺激をなくして血液のめぐりをよくすることで、改善が見込めます。

吸玉治療は、そんな血液循環を促す手法の1つです。

皮膚へのスキンケアなどされてもなかなか改善されない場合は、体の中のめぐりを変えることもされてみると良いです。

英気治療院では「体めぐりコース」という血液を巡らせるのに特化したコースもありますので、是非試してみてくださいませ。

英気治療院にLINEで予約

アトピーの悩みをL電話で相談

アトピーの悩みをメールで相談