座るとお尻がかゆい理由(5)

痒みの対策

  • 椅子にクッション
  • 腹巻をする
  • 湯たんぽで温める

椅子にクッション

椅子が硬い、座面が冷たいなどの理由で、お尻の血の巡りが悪くなりやすいです。その対策としては、クッションをしくことも有効です。クッションで硬さや冷えが緩和されるだけでなく、座面が高くなり、良い姿勢を保ちやすくなります。

腹巻をする

丸くなる猫背やお腹の冷え対策に腹巻は有効です。
腹巻をすることで、腰回りの筋肉のこわばりが緩み、丸くなることを防ぐことができます。さらに、お腹が硬くなっても、お腹に腹巻を巻くことで、不要な緊張も解消してくれるので一石二鳥なのです。

湯たんぽで温める

湯たんぽを腰や腿、お尻にしくことで、冷えや強張りの解消ができます、湯たんぽは、鉄でできた昔ながらのものがオススメです。その理由は、上記熱が出るため、しっとりした熱が体を温めてくれるからです。しっとりした熱は、保温と保湿効果もあるため、熱が冷めにくい特徴があります。