頭皮のかゆみが起こる理由と対処(1)

頭皮が痒くなる原因

頭皮が痒くなる原因は、皮膚と皮膚以外に悪けることができます。炎症以外にも痒みを感じることはあります。その代表的な3つをご紹介させていただきます。

  • 頭皮の引きつり
  • 神経の緊張
  • 血液の鬱滞

頭皮の引きつり

皮膚にゆとりがなく、引きつることで痒みが起こります。引きつることで皮膚そのものへの伸張ストレスが加わります。また、引き延ばされることで、乾燥しやすくなりより一層痒みを感じます。この現象は、妊娠時のお腹が大きくなる状態に似ています。妊娠中のお腹の痒みは、クリームを塗ってマッサージをすることで対処しています。頭皮の痒みも同じように、潤してゆとりを持たすことで解消できる可能性があります。

また、なぜ、頭皮が引き連れているのかが問題です。多くの場合は、頭蓋骨そのものと、背中から足裏にかけての引きつりが影響していることに分けることができます。これらの対処と起きた問題を解決することで、痒みへ対処することができます。

神経の緊張

頭には神経が多く張り巡らせており、緊張することで痛みや痒みを感じやすくなります。痒みを感じてムズムズ、チクチクする場合は、神経の緊張を鎮静化させることが良いです。一番早いのは、冷やしたりすることが有効で、多くの場合採用されている対処法です。

血液の鬱滞

頭部は、皮膚と神経とがありあまり筋肉のない隙間が少ない部分です。この部分に血液のめぐりが悪いことで鬱血が起こると痒みを感じます。瘡蓋や傷ができるまでかいてしまう場合は、この血液の鬱滞があることを疑います。血液の鬱滞は、頭皮の乾燥や脱毛の原因にもなるので、早期に対処することが良いです。

痒みを感じた部分に何があるか