冬のアトピー対策(0)

冬のアトピーの特徴

  • 赤ら顔でのぼせる
  • 手足の冷えや火照り
  • 乾燥や落屑

冬の時期のアトピー症状の特徴は、乾燥のぼせです。
気候の変化に伴い、皮膚の潤いはなくなりやすくなり、乾燥しやすくなります。その結果、露出している部分に血液が集まりやすくなり赤ら顔などの症状が出やすいです。また、血の巡りが悪くなることで、手足の冷えも進み余計に冷えのぼせのような症状が起こりやすいのが冬時期の特徴です。

では、なぜ、このような症状が出やすいのでしょうか。それは、冬の気候の影響を強く受けているからです。次に冬の気候の影響について解説していきます。

熱と冷えの問題