冬のアトピー対策(3)

おすすめのケア

  • 筋肉を柔らかくする
  • 隙間をなくし保温をする
  • 頭を冷やし孔を通す

冬に気候で一番影響を受けるのが筋肉のこわばりです。緊張することで、その反応は筋肉の硬さとして現れます。ですので、まずはコリや癖などの筋肉の不調を整えることから行ってみましょう。マッサージやストレッチの他、かっさで筋膜の癖を解消するのも有効です。

次に、保温をしていきます。特に、手首、足首、首など骨と皮で冷えやすい部分の冷えをなくすようにしましょう。マフラーや靴下なども有効です。少しの負担が積み重なり、体には蓄積しやすいものなのです。

最後に、火照りのぼせ気味の場合は、頭を冷やすと良いです。アイスノンなどで冷ますのが良いですが、なかなか熱が抜けない場合は、顔面を温めながら頭の後ろを冷ますと中にこもった鬱熱が抜けやすいです。ぜひ試してみてくださいませ。

バランスを保つのがコツ