選ばれる7つの理由

7つの違い

理由その1

アトピーを内臓調整で改善

アトピーは体の毒素を排泄するシステムです。皮膚は内臓の状態を反映しています。体に毒素がたまると、皮膚から排泄しようとします。ステロイドでかゆみを止めても、かゆみを止めただけで、毒素は排泄されずにたまり続けます。内臓の機能を高めて皮膚以外からも排泄することで根本から改善していきます。
つまり 解毒機能を高めて浄化する
ということ

  • アトピーの内臓治療
  • 自律神経

理由その2

アトピーを頭蓋骨調整で改善

ステロイドは、かゆみを止めるとても強力な薬です。強力ですが細胞をもろくする副作用もあります。人工的に作られたものには限界があります。人間には、自前のステロイドがあります。頭蓋骨を調節することで脳に働きかけ、自らが持つ自然のステロイドを使えるように調節していきます。
つまり 脳の機能を調節して
かゆみを
コントロールするということ

  • 頭蓋骨調整
  • 頭蓋骨

理由その3

アトピーをこきゅの調節で改善

体には、血液をはじめとする水分が巡っています。これらは栄養と老廃物の運搬をしています。しかし循環が悪いと、体の代謝異常が起きて老廃物の除去がうまくいかなくなります。代謝の異常が長く続くと、内臓の働きや皮膚の状態などにも影響が出てきます。水分と同じく、循環するもので、呼吸があります。呼吸によっても運搬と排泄を行っています。水分などの有形のものよりも、空気のような無形のものの方が、体への出入りはしやすいのです。この特性を生かして、毒素を呼吸によって排泄していきます。
数字で測れない原因不明の問題も、呼吸によって喚起をよくして改善していきます。

つまり呼吸を調節して
不要なものを
排泄するということ

  • 呼吸の調整
  • 自律神経の調整

理由その4

アトピーの改善には時間をかけます

アトピー改善には時間をかけます。その理由は、体の治るペースに合わせているからです。細胞の生まれ変わりは3か月から6か月ほどといわれています。皮膚の代謝は早いです。アトピーの場合には、皮膚が未熟なまま生まれて、すぐにはがれることを繰り返します。皮膚の生まれ変わるスピードも皮膚の状態によって異なります。皮膚の生まれ変わるスピードを考慮して施術をしていきます。

問診の様子

人によって生活環境は様々ですので
しっかりお話を聞き計画を立てていきます

細胞の生まれ変わりは
普通の人でも3~6か月かかる
地道に進めるのが近道です

よくなるように通院間隔や自宅ケアなど自分でもできることまでもアドバイスいたします。

理由その5

アトピーの出にくい体へ改善

過去にアトピーが治っていると思っても、体が弱ってくると症状として現れる場合があります。帯状疱疹やヘルペスのように免疫と関係しています。アトピーが改善されても、アトピーを再発しにくい予防の治療もおこなっていきます。この治療法は、体の循環を良くして疲労回復効果もあります。