体の見方

体の見方

3つの側面で体の仕組みを理解できる

3つの関係性

体の仕組みを見ることで病気になる理由が見えてきます。それがわかれば、どうすれば健康になれるかもわかります。

 

3つの側面で見ることで体の仕組みが理解できます。病気になる時はこのどれかに異常が起こり、うまく働いていない時なのです。

 

それはアトピーなどの肌のトラブルでも同じです。外側だけに問題がないことも多くあります。

どこに問題があるか明確になる

病気になる時

体が不調をきたす時には、体のどこかに問題があります。それを見つける方法が3つの見方です。

 

サプリメントが効かない、汗をかけない、薬が効かないなど日常で起こる様々な問題も3つの見方で原因がわかります。

病気になる理屈

サプリメントが効かない

サプリメントが効かない

サプリメントが効かない場合は、内側から中側への問題です。消化吸収する経路に問題が起こることが多いです。そのため、どんなに高価なものやよいと言われているものを摂っても思った通りの結果にならないのです。

汗をかけない

乾燥肌

汗がかけない理由は主に中側から外側への経路にあります。乾燥肌を代表とする原因は汗をかけないことです。汗はもともと血液です。その血液のめぐりが悪いことで汗がかけなくなります。

 

めぐりが悪いことで汗がかけないので、いくら外から化粧水などで補ってもなかなか改善が見られないのです。

薬が効かない

薬が効かないアトピー

薬とは体に対して強制的に作用させるものです。しかし、痛み止めやかゆみ止めなど薬が効かない状態になることもあります。それは薬がどのように作用しているかを知るとわかります。

 

薬は体の外から中へ作用させています。ですので、神経の反応が鈍くなると薬が効かなくなります。ですので、薬が聞く体にするには神経などがある、中側へアプローチする必要があるのです。

整体でアトピーがよくなる理由

体を3つの側面で見ていくことで原因がどこにあるかわかります。原因が特定できるから、薬にのみ頼らずに肌の悩みがよくできるのです。

 

薬も効かない肌のトラブルは、体の外側以外に原因があるということです。

 

整体でアトピーがよくできる理由も、体の内側や中側へアプローチできるからなのです。