疲労との向き合い方

疲労との向き合い方

疲労した体をどうするか

体を使っていれば疲労してきます。

大事ななおは次の日に疲労を繰り越さないこと。

疲労を除去しやすい環境を整えることで繰り越すことを防ぐことができます。

それは、疲労する段階ごとに対処するということです。

体の循環を促す。

内臓の機能を高める。

不要なものを排泄する。

この3つを滞りなく行えれば、疲労は体に蓄積しにくくなります。