梅雨から夏にかけての湿疹

梅雨から夏にかけての湿疹

梅雨に多い湿疹

  • お腹や背中の湿疹
  • 肘や膝の大きい関節
  • 足首や手首
  • 頭皮のかゆみ

梅雨は内臓疲労とむくみでかゆくなる

湿気が多いと胃腸への負担がかかります。また、むくみの影響で大きい関節に湿疹が起こりやすいです。この追湯の時期に汗をかく訓練ができていれば、夏を快適に過ごすことができます。汗をかいてかゆいのではなく、汗のかきかたに問題あるのでかゆみが起こるのです。むくみは熱のこもりを引き起こします。気圧の変化やこのむくみによる熱のこもりが頭皮をかゆくさせます。