アトピーで皮膚が剥ける

アトピー性皮膚炎は、名前の通り「炎症」が起きています。炎症が起きると組織を修復するために皮膚の生まれ変わりが活発になります。血液も集まるため赤みを帯びて腫れぼったくなることもあります。
そんな皮膚では、炎症が急激に起きており、皮膚は未熟なまま成長するので、薄くもろいです。薄い皮膚は水分を十分に蓄えられないので、すぐに乾燥します。