コリン作動性蕁麻疹とは(4)

  • 他の蕁麻疹との区別
  • 運動や温熱負荷での区別

他の蕁麻疹との区別

他の蕁麻疹との区別

  • 水蕁麻疹
  • アドレナリン性蕁麻疹
  • 寒冷誘発コリン性蕁麻疹

水蕁麻疹

温度と無関係に水との接触により生じる

アドレナリン性蕁麻疹

ストレス時に生じやすう、白暈を伴う点状紅斑。ノルアドレナリンの皮内投与で皮疹の再現を認め、βブロッカーが治療に有効。

寒冷誘発コリン性蕁麻疹

全身の体温の低下、全身性の寒冷曝露によって出現。体温上昇による発汗で生じない。
※全身への寒冷曝露で蕁麻疹様の皮疹を呈する疾患として、自己炎症性症候群のクリオピリン関連周期性症候群(CAPS)には注意が必要

運動や温熱負荷での区別

運動や温熱負荷での区別

  • 局所性温熱蕁麻疹
  • 日光蕁麻疹
  • FDEIA(食物依存性運動誘発アナフィラキシー)

局所性温熱蕁麻疹

皮疹お部位は体全体ではなく、温熱刺激を受けた皮膚局所に限局

日光蕁麻疹

日光の暴露部位に原曲

FDEIA(食物依存性運動誘発アナフィラキシー)

食物摂取と運動が発症に必要。運動や温熱負荷でほぼ毎回皮疹が出るコリン性蕁麻疹特別