蕁麻疹のかゆみの原因はヒスタミン過剰(1)

ヒスタミンが多くなる理由は三つある

  • ヒスタミンの材料が多い
  • ヒスタミンを分泌しやすい
  • アレルギー症状

ヒスタミンの材料が多い

ヒスタミンの材料は、アミノ酸の1種であるヒスチジンです。このアミノ酸が多いと、ヒスタミンが多くなりやすいです。ヒスチジンが多くなる理由は普段の食生活に影響を受けます。特にを含める食材を偏って摂取している場合は、体内のヒスチジンが多くなり、ヒスタミンが増えやすくなります。

ヒスタミンを分泌しやすい

ヒスタミンが多くなる理由には、ヒスタミンの分泌を促す食材の摂取も問題となります。例えばトマトがその一つです。健康にいいと言われている食材でも、偏って摂取していれば、体にとっては負担になることもあります。

アレルギー症状

アレルギー症状を持っていると、反応することでヒスタミンが免疫細胞から分泌されます。
特に気をつけたいのが、季節性のアレルゲンです。例えばスギ花粉では、トマトで反応しやすいです。トマトはヒスタミンを多く含み、分泌を促す食べ物でもあります。ですので、花粉に限らず、トマトをよく食べている方は、それを減らすだけでも蕁麻疹の症状が楽になることもあります。