アトピーで浸出液が出る理由と改善方法(2)

浸出液が出ないためにすること

  • 栄養バランスを整える
  • 腸内細菌を整える

栄養不足は食事から変える

アトピーは栄養バランスを整える

炭水化物を減らし、タンパク質を増やすことで、体のむくみは減り、浸出液が出にくくなります。水分の制限をかけて楽になるケースは、体の水分そのものが少なくなるので、むくむことすらしなくなるからです。しかし、脱水の状態になりやすいので注意が必要です。また、糖質の過剰摂取は、ビタミンやミネラルを消耗し、皮膚の再生や代謝を遅くします。そのようなことが重なり、栄養不足が浸出液を起こすきっかけになりやすいです。

皮膚常在菌は腸内環境を整える

アトピは腸内細菌を整える

腸内細菌のバランスは、皮膚常在菌のバランスと類似します。腸内細菌は、悪玉:善玉:日和見菌の割合は1:2:7が良いとされています。食べるものや便秘などによってこの細菌バランスが乱れると皮膚に影響を及ぼします。腸内細菌のアンバランスが、皮膚常在菌のバランスの乱れに影響します。また、便秘では腸内で炎症が起こります。体の中で、どこかしらに炎症があれば、皮膚での炎症を助長します。