脂漏性皮膚炎(2)

脂漏性皮膚炎の病態

皮脂中のトリグリセリドが皮膚常在菌によって分解され、分解産物である遊離脂肪酸が皮膚に刺激を与えることが主体と考えられています。