酒さ(0)

酒さと酒さ様皮膚炎は違う

酒さとは

酒さとは、中年に多く見られ、血管拡張が数ヶ月以上持続する慢性炎症性疾患。挫創様の丘疹、膿疱を混ぜることがあるもの。

酒さ様皮膚炎

ステロイドの副作用で起こる皮膚炎。症状は、外用部位に一致して、紅斑、毛細血管拡張、丘疹、膿疱、びまん性潮紅、落屑を生じる。また、痒や灼熱感を伴う。