テレワーク中の赤ら顔の原因と対処法(4)

頭以外のアプローチ

  • ふくらはぎを柔らかくする
  • ももや尻を温める
  • あばらを開き呼吸

ふくらはぎを柔らかくする

ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれています。座ることが多く、歩くことが少ないと、体全体の巡りが悪くなります。そこで、使っている頭にばかり血液が通いやすくなります。ふくらはぎを動かす、柔らかくすることで、体全体の巡りをよくして、赤間にだけ血液がこもらないようにすることができます。

ももや尻を温める

体の中でお尻や前ももは筋肉が大きいです。そんな大きい筋肉には血液も豊富にあります。このような大きい筋肉を動かしたり、湯たんぽなどで温めることで、体の下の方にも血液を巡らせることができます。

あばらを開き呼吸

筋肉の伸び縮みだけでなく、呼吸をすることでも血液を巡らせることができます。深呼吸をしたり背伸びをしてあばらを膨らませると、体全身の巡りをよくすることができます。