首のシワを直し方法(3)

シワを消す方法

それでは、できてしまったシワをどのようにして解消していくのかについて解説いたします。

背骨を緩める

首の骨は、骨盤から伸びて腰椎、胸椎、頚椎と連なっています。首に負担がかかりやすい場合は、腰椎や胸椎の動きが悪いことが多いです。その場合は、背骨の骨1つずつを動きやすい状態にすることで解消できます。

鎖骨を下げる

鎖骨の動きが悪いことで、肩をすくめる、巻き肩など姿勢を変えようと無意識に動きます。

この鎖骨は呼吸器との関連があります。猫背や巻き肩になりやすいときは、呼吸が浅い、緊張していることが多いです。そんなときは、緊張を緩和、呼吸をゆっくり長くはく、鎖骨そのものをよく動かすと良いです。

頭をひく

姿勢が悪いとき、顎を引くように意識される方が多いです。一見あっているようですが、実は、弾き方を間違えると二重アゴのようになります。

正しく引く場合は、あばらを開き、骨盤がたち、すっと顎が落ちるようになります。

頭を引く場合は、頭以外の部分をかえるとうまくいきます。