顔はたけとは(5)

  • 角化異常を正常化
  • 血流を促し皮膚の潤いを保つ
  • 代謝を正常化

角化異常を正常化

角化異常は乾燥や炎症などで起こります。

そのため、炎症があれば、炎症を沈静化させます。特に鍼灸は炎症を沈静化させるのにも有効です。

血流を促し皮膚の潤いを保つ

乾燥の場合は、血の巡りが悪いことも考えられます。温度や皮脂や汗の分泌が正常に機能しているかを確認します。

もし、十分んい発汗できていない場合は、血の巡りをよくして発汗を促します。

代謝を正常化

ターンオーバーが正常に働いていないことでも、問題は起こります。例えば、真皮層の炎症で角質代謝異常が起こると乾癬と呼ばれる症状が起こります。この様な代謝異常を解消するために、鍼灸を用いて皮膚の代謝を促し正常化させます。