口の横と鼻の下が乾燥しています(2)

口の横の乾燥の理由

  • 栄養不足
  • 筋肉のこわばり
  • 口呼吸

栄養不足

口の横が切れる場合を口角炎といいます。これは皮膚の栄養素であるビタミンの不足する場合に起こりやすいです。栄養不足になると粘膜や皮膚そのものが薄くなり、脆くなってしまうのです。

筋肉のこわばり

口の周りには口をすぼめる口輪筋という筋肉があります。この筋肉が強張ると皮膚が引きつってしまいます。大きく口を開けると避けてしまう場合は、この筋肉のこわばりも影響しています。

口呼吸

口呼吸になると口が乾燥して、周りの皮膚が乾燥しやすくなります。
口呼吸は、緊張しやすい、姿勢が悪いことで起こりやすいです。

ですので、口呼吸そのものになりにくい環境を作る必要があります。