もみあげがかゆい原因と対処(2)

もみあげがかゆい時の対処

  • メガネのフレームを調節
  • 顎のマッサージ

メガネのフレームを調節

まずは、物理的な摩擦を減らすことから始めます。メガネのフレームであれば、メガネ屋さんへ行き、少し外にカーブするように調節することが良いです。

顎のマッサージ

皮膚よりも深い部分には筋肉があります。もみあげの下には、顎を動かす筋肉があります。食いしばりが多い場合は、この部分が硬くなりやすいです。
もみあげが痒くなりやすい場合、この食いしばりが多いです。そこで、この筋肉を緩めることで痒みが出た場合も、その痒みを止めることができます。

ぜひ、試してみてくださいませ。