首のアトピー原因と対処(1)

首のアトピーの原因

  • 関節への負担
  • 筋肉のコリ
  • 血液の鬱滞

関節への負担

首にシワがあれば要注意!

首にシワがあれば、それは関節へ負担がかかっている可能性があります。シワは関節に対して慢性的に負担がかかるとできやすいです。同じ動きを繰り返すことでシワができます。湿疹は弱い部分や負担のかかっている部分に起こりやすいです。ストレートネックや猫背の場合は、首にシワができやすいので、注意が必要です。

筋肉のコリ

首肩こりがあると、感覚過敏や鬱血のために痒みや炎症が起こりやすくなります。首肩こりの場合は、コリのある筋肉の形に湿疹が起こりやすいです。かくという刺激は、皮膚に対して削る刺激になります。これを繰り返すと、炎症や乾燥がすすむ悪循環に陥ってしまいます。

血液の鬱滞

血液が鬱滞すると炎症が起こりやすくなります。足の静脈瘤でも鬱滞性皮膚炎という病態があります。この様な状態は、体のどこでも起こりうるものです。首肩こりなどをはじめとする首への負担は痒みや炎症を引き起こすのです。