おでこがかゆい原因と対処(2)

おでこがかゆいときの対処

  • 神経を休める
  • 胸とお腹を膨らませる
  • 頭を冷ます

体全体でケアをする

神経を休める

眼精疲労になると、目の周囲の神経が影響を受けて緊張します。神経は緊張することで過敏になります。痛みはもちろん痒みもその1つです。目の周りがむず痒い場合、目が疲労していることが多いです。
この様な場合は、目の血流を促すだけでなく、周囲の緊張した神経を緩めるマッサージが有効です。

胸とお腹を膨らませる

首には胸に繋がる空間があります。この空間に圧力がくわわると、頭に熱や圧が加わりやすくなります。
この時には、腹式呼吸や胸式呼吸をすることで圧を下に逃すことができます。

呼吸が苦しい場合は、過緊張や自律神経の乱れも影響している場合があります。その時は、自律神経を整えるケアをしてから行うと、呼吸もしやすくなります。

頭を冷ます

頭に熱がこもった時は、頭を冷やすと効果的です。
対処として直接的な方法ですが、熱で膨張して皮膚が脆く傷つきやすい状況を脱することができます。

まずは、熱を冷まして落ち着かせましょう。それから上記の体全体へ向けたケアをされると良いです。

是非とも試してみてくださいませ。