ちくびのかゆみの原因と対処(1)

ちくびのかゆみの原因

  • 血の巡りが悪い
  • 摩擦で過敏
  • カビ
  • ホルモン

血の巡りが悪い

胸には細かい血管が多くあります。この血管が圧迫や冷え、コリなどでめぐりが悪くなると痒みやすくなります。女性では乳腺炎になることもあるくらい、詰まる滞ることで問題が常時やすい部分なのです。

摩擦で過敏

物理的な摩擦や摩耗で皮膚が過敏になることがあります。衣類や下着の圧迫や繊維のスレによっても痒みやすくなります。

カビ

下着など擦れるだけでなく、マラセチアなどのカビ毒によっても痒みを感じることがあります。特に汗をかくと痒みを感じやすいです。女性では下着やパッドで乳首が当たる部分にカビが繁殖することもあります。下着をつけるたびに痒みを感じる場合は、カビ毒などが問題のこともあります。

ホルモン

女性は生理前になるとホルモンの分泌の変化が起こり、胸が張る、むくみやすくなるなどで痒みを伴うことがあります。ある程度の変動なら問題ないのですが、睡眠不足やストレスなど生活習慣の乱れが、ホルモンバランスを崩して痒みやすくすることがあります。