家に帰ると痒い理由と対処(1)

家に帰ると起こる変化

  • 緊張が緩和
  • 着替えをする
  • ルーティーンが起こる

緊張が緩和

帰宅するときには、誰しもが緊張から解放されます。そうすることで、意識が内側に向けられるので、自分自身の体の不調に気が付きやすくなります。その変化から、不調を感じた部分に痒みや違和感を感じることがあります。この変化は、緊張することが多い時ほど起こりやすいです。また、平日や休日でも違いが出やすいです。

着替えをする

帰宅するとかゆいと一言で言っても、どのタイミングかは人のよって異なります。例えば、帰宅して着替えている最中に痒みを感じることもあります。その場合は、着替えるという行為が引き金になっています。衣類を脱ぐことは、外気と触れるので、乾燥などを感じることがあります。この場合は、帰宅そのものでなく、外気と触れたことが問題になります。

ルーティーンが起こる

とりわけ目立つことがなく、家に帰ると掻くのが当たり前になっていると、それはかきぐせかもしれません。いつものルーティーンが無意識に刷り込まれています。掻かないことがむしろ違和感になっています。この様なことが繰り返されると、自ら炎症を起こし続けるので、治りにくくなってしまいます。

きっかけに気づけると改善できる