脇の下がかゆい原因と対処(1)

脇の下がかゆい理由とは?

  • 摩擦が強い
  • 筋肉のこり
  • 神経の圧迫

摩擦が強い

脇などは衣類や皮膚そのものによる摩擦が加わりやすいです。その摩擦によって皮膚が磨耗して脆くなり痒みやすくなります。この様になると、汗をかくことでしみる、ちくちくするなどの症状が出ることがあります。

筋肉のこり

脇の周りには大小様々な大きさの筋肉があります。この筋肉の凝りやこわばりがあれば神経が圧迫、血流が阻害されて痒みを起こしやすくなります。凝りやこわばりは痒みの元です。血液のむくみや阻害は炎症の元になります。

神経の圧迫

正座をしたときに足が痺れる、痛みを感じる場合と同じ様に痒みや過敏症も神経への負担で起こります。圧迫や血液のめぐりが悪くなり神経に負担がかかると痒みを引き起こします。

皮膚の下に何があるのか確認