腕のかゆみの原因と対策(2)

腕のかゆみの対策

  • ほぐす
  • 温める
  • 冷やす

ほぐす

筋肉の凝りや強張りが痒みの原因であれば、コリをほぐせば痒みはとまります。

湿疹が筋肉のこりの場合は、痒みを感じる部分と筋肉の形に一致します。痒くてかいているうちに、湿疹の形が筋肉の形に一致します。

もし、湿疹の形が筋肉に一致する場合は、コリをほぐすことが痒みの対処や予防になります。

温める

かゆみの原因が血の巡りが悪くなることであれば、血の巡りが良くなることで痒みは解消されます。さらに原因が血の巡りであれば、血の巡りが悪いときに痒みを感じやすいです。

この場合は、痒みをときにその感じる部分を温めることで解消できます。

冷やす

とにかくかゆいときは冷やすことで痒みはとまりやすいです。神経の緊張や過敏の時も冷やすことが有効です。
冷やす温めるときのどちらが良いか迷った時は、心地よい方を選択します。

一時凌ぎの対処であれば、かゆみを繰り返します。これは問題を先送りしているということになります。

皮膚以外へアプローチ