鎖骨がかゆい原因と対策(1)

鎖骨がかゆい原因

  • 骨の動きが硬い
  • 呼吸器の問題
  • ストレスで緊張する

骨の動きが硬い

鎖骨の動きが悪いと、痒みを感じやすくなります。
猫背や巻肩の様に姿勢が固まると、関節の動きは制限されます。鎖骨には筋肉や神経が付着しているので、関節や骨の動きが固まることで、これらの筋肉や神経も硬くなってしまいます。コリや緊張は痒みの元になります。

呼吸器の問題

鎖骨は呼吸器の影響を反映します。特に鎖骨は気管支と関連しているので、喘息など呼吸器の弱さがあれば、動きが硬くなりやすいです。

ストレスで緊張する

ストレスを受けると首回りの筋肉や関節が固まります。この様に硬くなったり固まることで緊張し感覚が過敏になっていきます。

これらの様なコリや緊張は様々なことで起こります。その様な状況が続くことで慢性的な痒みを感じて、かいて炎症になる悪循環に陥ってしまいます。